今月8日にリリースされたパッチ3.01のアップデートにて、ヴァイパーのアルティメットの仕様が変更されたことが明らかになっています。

今回のサイレント修正を発見したのは、G2にストリーマーとして所属するLothar。従来のヴァイパーのアルティメットは、クロスヘア地点でなく、自身が居る地点より放射状へ広がる仕様でしたが、今回のアップデートにより、クロスヘアを置いた地点より放射状へ広がるよう変更されています。

ヴァイパーをメインで使用する方以外気づきにくい仕様変更となっていますが、今回の変更により、スパイク設置が容易になったり、アルティメット発動後にすぐにキルされることも少なくなると思います。

従来のアルティメットはクロスヘアを置いた地点でなく、自分がいる地点よりヴァイパーズピットが広がる仕様だった

今回のパッチより、クロスヘアを置いた地点より広がるように変更された

関連記事
ヴァイパー縛りでレディアントに到達したプレイヤーがヴァイパーの持つ3つの強さを語る

3 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

  1. 今までずっとあの下の円はなんの意味があるんだろうと思ってたけどバグだったのか?

    返信削除
  2. セットが出来ないって言っている人いるけど、真下向いて打てばいいだけでは

    返信削除

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。


Sponsored Link

Amazonおすすめデバイス