エピソード3より登場した新エージェント"KAY/O"ですが、EXCELに所属するHappyがKAY/Oが競技シーンにどのように影響を与えるかを答えたインタビューがDexertoのTwitterより公開されています。

KAY/Oは、アビリティ無効化、モロトフ、フラッシュなどを兼ね備えた万能型エージェント。現状のアビリティメタに対抗できるエージェントに思われますが、Happyはインタビューで「戦術的ではないチームには向いている」と評価しています。

Vincent "⁠Happy⁠" Schopenhauerのコメント

「KAY/Oはニッチなエージェントだと思います。戦術的なチーム、戦術的なアプローチには適していると思いますが、KAY/Oをどのエージェントと入れ替えるかが問題です。2人目のデュエリスト、セージでも良いと思いますが、ソーヴァ、スモークエージェントは必須です。

今まで練習してきたエージェントを犠牲にしてもいいのかっていう話になってくると思います。既に構成、作戦が完成されているチームには向いていないと思いますが、KAY/Oはそれほど戦術的なチームではないチームには向いているかもしれません。

KAY/Oは確かに強力なエージェントです。実際の所、Sentinels対策としてセットアップを混乱させるEMPを持ったエージェントを待ち望んでいました。しかし、『必須エージェント』となる程の強さは兼ね備えていないでしょう。」

また、現在進行中のVALORANT Champions Tour 2021 Stage 3では、パッチ3.0で試合が実施されますが、新エージェントについては「試合用にリリースされてから2週間は自動的に使用が禁止されます。」のルールが定められているため、本日行われるWEEK1 オープン予選ではKAY/Oの使用が無効になります。

12 コメント

  1. まあ絶対にマップは選ぶよなあ
    既存イニシエイターの枠にいれるのは芸がなくてキツくて
    使うならイニシエイター2枚になるのかな
    索敵としては弱すぎるし
    ブリーチほどの制圧力もない

    返信削除
  2. フェニが使われてたんだから使われるだろ

    返信削除
  3. 定点フラッシュとult6pが強いからだけどなあれは

    返信削除
  4. チームで使うとなるとイニシエーターの中ではソーヴァがやっぱり頭1つ抜けて器用なイメージがあるな
    他のイニシエーターも強いんだけど、索敵とかエリア取りとかのスキルが基本的に一回死んだら終わりの爆破ゲーでは合いすぎてると思う
    でもKay/Oも間違いなくメタ作れるぐらいには可能性秘めてると思うし、プロの中でも差別化あって観戦してて面白い試合は増えそう

    返信削除
  5. プロレベルできっちり対策したらナイフの方のEMPはなかなか刺さらなさそうな気もする

    返信削除
  6. プロレベルできっちり対策したらナイフの方のEMPはなかなか刺さらなさそうな気もする

    返信削除
  7. プロレベルできっちり対策したらナイフの方のEMPはなかなか刺さらなさそうな気もする

    返信削除
  8. プロレベルできっちり対策したらナイフの方のEMPはなかなか刺さらなさそうな気もする

    返信削除
  9. 大事なことなので4回言いました?

    返信削除
  10. こいつもvalorant移行してたのかw

    返信削除
  11. KAY/Oは正直プロではそんなでもないかもしれんけど野良だと不快感すごい。
    その辺は調整してほしい。そもそも抑制がおもんないんよな。待ってりゃいいんだけどさ

    返信削除
  12. 一瞬だけどっかのAPEXコーチしてなかったっけコイツ

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link