Twitchでストリーマーとして活躍するShroudが、今月より開幕するVALORANT Champions Tour 2021 NA Stage 3 オープン予選へ出場する可能性が高いことが、自身の配信より明らかになっています。

先日、100 Thienvesに所属するDiceyの配信にて、「Shroud、Seangares、Jordan(n0thing)と一緒にVALORANT Champions Tourのオープン予選に出場してみない?」とShawnBMよりメッセージが届いたことが明らかになっていましたが、昨日の配信内でShroudが本件について言及。

Shroudは、7月1日の配信内で「VALORANTでチームを作ろうとしていることは本当です。私たちは、楽しむ目的でVCT オープン予選に出場しようと思っています。私、Jordan(n0thing)、Shawn、Dicey当たりのメンバーで出場を考えています。本気のチームではありませんが、ミックスとして大会へ出場し、いじくり回そうと考えています。」とコメントし、実際にオープン予選への出場を検討していることを明らかにしました。

*Diceyは100 Thieves、SeangaresはGen.Gと契約を結んでいるため、選手変更の可能性有。

「プロへ復帰はしない」を配信で強調していますが、ShroudにとってVALORANTの競技シーンへの参加は初であるため、北米のファンを中心としたコミュニティでは「本気のメンバーで出場するオープン予選でどこまで進出できるか期待」などのコメントが寄せられています。

また、2018年にはSkadoodle、 n0thing、Seangaresと共にCS:GOのメジャー大会予選に出場し話題を集めましたが、当時はオープン予選を通過し、オフライン大会(America Minor)手前のクローズド予選まで進出しています。

3 コメント

コメントを投稿


Sponsored Link