VALORANT、League of Legendsのコラボスキン第二弾のスキンバンドル「センチネルズ・オブ・ライト」にヴァンダル、オペレーターが登場することがプレスリリースより明らかになっています。

今月8日、VALORANT、League of Legendsのクロスオーバーイベント「光の番人- Sentinels of Light -」の第一弾として、スキンコレクション「ルイネーション」がゲーム内ストアよりリリースされましたが、その第二弾として「センチネルズ・オブ・ライト」が7月22日に登場します。

7月22日にリリース予定の「センチネルズ・オブ・ライト」の武器スキンの内容は以下となっており、価格はルイネーション同様の2,175VP(近接武器は4,350VP)、バンドル価格は8,700VPと予測されます。

  • 近接武器
  • ヴァンダル
  • オペレーター
  • シェリフ
  • アレス

現時点でスキンの外観は明らかになっていませんが、同じくクロスオーバーのイベントが進行しているLeague of Legends、League of Legends: Wild Riftではそれらを示唆するイメージ画像が確認されており、滅びをテーマにしたルイネーションと対極に位置するスキンとなります。


また、本日公開されたルイネーションのティザームービーの最後の数秒には、センチネルズ・オブ・ライト の近接武器と見られるイメージが登場しており、近日中にその全貌が公開されると予測されます。

関連記事
VALORANTの新スキン「ルイネーション」が公開、League of Legendsの新イベント「光の番人- Sentinels of Light -」のコラボスキン

コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。


Sponsored Link

Amazonおすすめデバイス