国内を拠点に活動するeスポーツチーム「Gaming Team SELECTOR(通称:GTS)」がVALORANT部門を解散したことを発表しています。

昨年設立されたGaming Team SELECTORのVALORANT部門は、Riot Games主催の公式大会、コミュニティ大会など、競技シーンを中心に活動しており、VALORANT Champions Tour 2021 Japanでは、プレイオフ進出は叶いませんでしたが、オープン予選でHexad、iXAに勝利、BlackBird Ignis、Storks Phalanxより1マップを勝ち取るなど、様々な実績を残しています。

VALORANT部門設立より、複数回のメンバー変更を行ってきましたが、今回VALORANT部門の解散を発表。解散理由について、「部門存続が難しいと判断した」とコメントしています。

5人中4人が高校生と、若さ溢れるメンバーで構成されたGaming Team SELECTORでしたが、各メンバーのTwitterでは、フリーエージェントとしてオファーを公開しており、競技シーンでの活動を継続する意向を明らかにしています。

今回解散が発表されたGaming Team SELECTORのVALORANT部門のラインナップは以下になります。

 hiroronnsann
 kaguya
 ЯIA
 侵略者だよ
 snoo (コーチ)

4 コメント

  1. この場合、19,20日にあるアマプロ混合の試合でGTSが優勝したらどうなるのか。

    返信削除
  2. https://twitter.com/pengerion/status/1428279880068702208

    オーナーもこんな感じだし
    プロチームごっこに付き合う選手が可哀想になってくる

    返信削除
    返信
    1. チームとして結果を残せるようになってきたところに選手の引き抜きで崩壊っぽいな

      誰がユダになるのか何週間かしたら分かりそう

      削除
    2. 選手の引き抜き防ぐ方法はいくつかあるけどお金ないとできないからね仕方ないね

      削除

コメントを投稿


Sponsored Link

Amazonおすすめデバイス