2021年8月24日、VALORANTのパッチノート3.04が公開されています。パッチ3.04では主に以下の変更が実施されます。

  • オーメンのダークカヴァーが緯度しない方向に飛ぶ不具合を修正
  • 各種パフォーマンスデータとグラフを改善
  • eスポーツに特化した観戦機能の大幅アップデート
  • ストア画面におけるアイテムのモデルビューワーを改善
  • サイファーのサイバーケージが空中に浮いている際、その上にアビリティーを設置できる不具合を修正

以下、公式より引用した文章を掲載しています。

パッチ3.04ではゲームプレイに関するシステムと、eスポーツ関連の機能をアップデートしています。またエージェントを始め、いくつかの領域で大量のバグ修正を行いました。

それでは、詳しく見ていきましょう!


エージェントのアップデート

オーメン

  • オーメンの「ダークカヴァー」が意図しない方向に飛んでしまう不具合を修正
    • この不具合が原因で、「ダークカヴァー」が狙った位置から少しずれた場所に生成されていました。飛翔時と生成時のスモークの挙動がわずかに変化したことに気が付かれるかもしれませんが、今後はマーカーで狙った通りの位置に「ダークカヴァー」が生成されるようになります。

ゲームプレイ関連システムのアップデート

  • 各種パフォーマンスデータとグラフ(設定>グラフィック>データ)を改善
    • 追加されたデータ:
    • パケットロスの内訳(送受信それぞれのロス率とパケット数)
    • アップロードデータ量と平均パケットサイズ
    • パケットの送受信速度
    • 使用中/使用可能メモリ
  • 瞬間的な数値にあまり意味のない、変動の激しいデータの一部を平均表示に変更
  • 一部のデータに平均値と最大値の双方を表示する機能を追加
  • 各種データを測定、表示するために必要なパフォーマンスコストを削減

Eスポーツ関連機能

最高のオブザーバーにして、私たちの無二の相棒でもある Heather “sapphiRe” Garozzo と DJ “prius” Kuntz に、この場を借りてeスポーツチームからお礼を言わせてください。今まで一年もの間、観戦用ツールキットの開発を影から支えていただき、本当にありがとうございました!

  • 観戦者から見たプレイヤーの並び順を、カスタムロビーとエージェント選択画面、試合内で統一
  • タクティカルタイムアウトの表示が、タイムアウトを要請したチームの色(ディフェンダーは青、アタッカーは赤)で表示されるように
  • サイファーが手に持っている設置物が、観戦者の視点でも正常に表示されるよう改善
  • 三人称視点の状態でプレイヤーの頭上に表示されている白点が、観戦者には見えないように
  • ヴァイパーのアルティメットが観戦者のミニマップ上で正常に表示されるよう改善
  • 観戦中に視点を投射物追尾からプレイヤーまたはプレイヤーの標的に切り替えた際、画面がフラッシュしないように
  • 武器の表示がおかしくなるのを防ぐため、タイムアウト中はショップを利用できないように
  • HUDを最小化している観戦者が他の観戦者を追尾した際、ミニマップの切替設定を追尾対象に合わせるよう改善
  • 投射物を追尾する視点での観戦中、プレイヤーのネームプレートが画面上に残り続けないように

利便性のアップデート

  • モデルビューワーの改善
    • 武器を隅々まで確認できるよう、ストア画面において一部アイテムの表示方法に手を加えました!今後は銃の様々な部分やエフェクト類まで見られるようになります。

ソーシャル機能のアップデート

  • プレイヤーの招待が辞退された後も表示され続けることがある不具合を修正
  • ループバックテストが正常に機能しない原因となっていた不具合を修正。これで再びボイス設定をテストできるようになったはずです

不具合修正

エージェント

  • スモークの中でキルされたプレイヤーの視界悪化効果が消えてしまう不具合を修正
  • ヴァイパーが「トキシックスクリーン」または「ポイズンクラウド」を発動した瞬間に抑制状態になると、スモーク解除後も燃料が減り続けてしまう不具合を修正
  • KAY/Oが「ヌル/コマンド」発動直後にアビリティーを構えて使用すると、チャージがなくなってもそのアビリティーを構えられてしまう不具合を修正
  • サイファーの「サイバーケージ」が空中に浮いている場合、その上に他のアビリティーを設置できてしまう不具合を修正
  • バフ/デバフタイマーが観戦者に表示されない不具合を修正
  • 前のラウンドを観戦しながら終了した味方が抑制状態だった場合、自分のアビリティーUIも抑制状態の表示になってしまう不具合を修正

ゲームプレイ関連システム

  • 生き残っていたプレイヤーがスパイク設置前に(レイズの「ショーストッパー」などによって)全員同時に死亡した場合、アタッカー側の勝利になってしまう不具合を修正
    • アタッカーによるスパイク設置を阻止したということで、今後このような珍しいケースではディフェンダーの勝利となります。
    • どちらかのチームのプレイヤーがわずかでも長く生き伸びた場合の判定は、従来どおり長く生き伸びた方のチームに「全滅による勝利」が与えられます。
  • 「弾道表示」をオフにすると、自分を含む全プレイヤーの弾道が表示されなくなる不具合を修正
    • この機能をオフにしても敵や味方の弾道は変わらず表示され、自分の弾道だけが見えなくなる、というのが本来の挙動です。
  • 一部の設定項目が正しく保存されない不具合を修正
    • パフォーマンスデータとグラフ、それと射撃場の設定の一部がこの不具合の影響を受けていました。

1 コメント

  1. オーメンのスモーク、マーカー合わせてワンウェイのつもりで使っても
    なぜかズレて地面まで落ちることあったけどバグだったのか

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link

Amazonおすすめデバイス