9月10日~19日の10日間にかけ、ドイツ・ベルリンで開催されるVALORANTの世界大会「VALORANT Champions Tour 2021 Stage 3 Masters」へ出場する16チームが決定しています。

VALORANT Champions Tour 2021 Stage 3 Masters

VALORANT Champions Tour 2021 Stage 3 Mastersは、ドイツ・ベルリンにて9月10日から19日の10日間にかけ開催されるオフライン大会です。北アメリカ、ヨーロッパ、ブラジル、ラテンアメリカ、韓国、日本、東南アジアの地域大会を勝ち抜いた計16チームが出場します。

今大会は、グループステージ、プレイオフの2つのステージに分かれて行われ、9月10日~9月17日のグループステージは4チーム4グループのダブルエリミネーション形式、9月18日~19日のプレイオフはグループステージを勝ち抜いた8チームによるシングルエリミネーション形式で行われます。

出場チーム

 Sentinels (ShahZaM, SicK, zombs, dapr, TenZ)
 100 Thieves (Hiko, nitr0, steel, Asuna, Ethan)
 Envy (FNS, yay, Victor, crashies, Marved)
 SuperMassive Blaze (pAura, Turko, russ, Izzy, Brave)
 Gambit Esports (d3ffo, Chronicle, nAts, Redgar, Shyedos)
 Acend (BONECOLD, cNed, Kiles, starxo, zeek)
 G2 Esports (Mixwell, nukkye, AvovA, koladamenta, kelqz)
 Havan Libery (myssen, shion, pleets, liazzi, krain)
 Keyd Stars (heat, JhoW, v1xen, murizzz, ntk)
 KRÜ Esports (Klaus, Mazino, NagZ, delz1k, keznit)
 Vision Strikers (stax, Rb, k1Ng, BuZz, MaKo, Lakia)
 F4Q (FiveK, Bunny, Efina, zunba, Esperanza)
 ZETA DIVISION (Laz, crow, takej, Reita, barce, makiba)
 Crazy Raccoon (Medusa, neth, Munchkin, Bazzi, Minty, Fisker, ade, rion)
 Bren Esports (JessieVas, DubsteP, BORKUM, Dispenser, witz)
 Paper Rex (Benkai, d4v41, f0rsakeN, mindfreak, shiba)

北米代表は、前回大会優勝チームSentinelsを始め、CS:GOのレジェンド選手を中心に構成された100 Thieves、CS:GO出身のセミプロシーンで名をはせた選手で構成されたEnvyが世界大会への出場を決めており、前回優勝チームのSentinelsが、今大会でどのような結果を残すか、注目が集まります。

ヨーロッパ予選は、前回世界大会出場チームLiquid、Fnaticが予選で敗退し、HereticsでプレイしたpAuraが母国トルコへ戻り結成したSuperMassive Blaze、ロシアNo.1チームの呼び声が高いGambit Esports、5人中4人を入れ替え大場なラインナップ変更を行ったG2 Esports、ヨーロッパNo.1ジェットと称されるcNed率いるAcendが出場を決めています。

ブラジル代表は、前回の世界大会出場チームのVikings、Sharksがブラジル大会で敗退し、Havan Liberty、Keyd Starsの2チームが出場を決めています。CS:GO大国の1つであるもブラジルということあり、CS:GO出身の選手も数多くいる他、Keyd StarsにはOverwatch World Cup 2017, 2019でブラジル代表経験を持つmurizzzが在籍しています。

ラテンアメリカ代表は、前回の世界大会出場チームKRÜ Esportsが、2期連続優勝し、Mastesrへの出場権を獲得。ピストルラウンド最強と称されるKRÜ Esportsのドイツ・ベルリンでの活躍に期待が高まります。

そして、韓国代表は、韓国最強チームVision Strikersが1位通過し、Overwatch Leagueでプレイした経緯を持つBunny、zunbaが在籍するF4Qが2位通過でドイツ・ベルリンへの出場権を獲得しています。

日本代表は、Stage 1、Stage 2で準優勝に終わったZETA DIVISON(ex-Absolute JUPITER)が、日本王者の座を奪還し、1位通過。そして、前回の世界大会へ日本代表として出場したCrazy Raccoonが、2位通過を決めています。

東南アジア地域では、数ヵ国で予選が開催されたこともあり、オープン予選より合計百数チーム以上が出場した激戦区となりました。そして、プレイオフでは、フィリピン代表Bren Esportsが1位通過、マレーシア&シンガポール代表のPaper Rexが2位通過で出場を決めています。この2チームは、Absolute同様にアジアでのCS:GOの活動に限界を感じ、VALORANTを移行したメンバーを中心に構成されており、Bren Esportsに所属するDubsteP、BORKUM、Dispenser、witz、Paper Rexに在籍するBenkai、f0rsaken、d4v41と、アジアのCS:GOシーンをフォローしている人にとって、馴染み深いメンバーが在籍しています。この2チームは、私も特に思い入れが強いチームですので、後日別記事で紹介させて頂きます。

大会概要

  • 大会名:VALORANT Champions Tour 2021 Stage 3 Masters
  • 開催国:ドイツ・ベルリン
  • 会場:Verti Music Hall
  • スケジュール:9月10日~9月19日
  • 出場チーム:16チーム

17 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

  1. とても楽しみです。
    両チーム1勝といわず優勝を目指して頑張ってほしいです。

    返信削除
  2. 前回のMastersに出場したチームが10チーム、そして今回は16チームなのにもかかわらず前回から引き続きMastersに出場しているのはSEN、KRÜ、CRのみ。
    大荒れが予想される今回のMasters、ZETAとCRにはぜひ優勝でNthと日本のファンたちににいいニュースを持ち帰って来てほしい。

    返信削除
  3. Bren、Paper Rexは、Absoluteより強かった印象

    返信削除
  4. ブラジル両方とも大会常連のチームじゃないんだね。活躍が楽しみ

    返信削除
  5. 出場チーム一覧のところ、Paper RexがPeper Rexになってますよ

    返信削除
    返信
    1. ご連絡ありがとうございます。修正致しました。

      削除
  6. めっちゃ楽しみだー!
    ZETAもCRも頑張れ!!

    返信削除
  7. NA>KR≧EU>BR=JP≧SEA>LATAM


    返信削除
    返信
    1. JPは一番下でしょ

      削除
    2. NA>KR≧EU>>BR=LATAM≧JP=SEA

      pAuraは反応おかしかったからチート

      JPがんばれー

      削除
  8. 返信
    1. ご連絡ありがとうございます。追記致しました。

      削除
  9. Benkai、f0rsakeN、DubsteP、Dispenser、witzあたりはマジで強いぞ~

    返信削除
  10. 来年あたりに中国とインドが本格参入してくること考えると、日本の枠は確実に1つになるな

    返信削除
    返信
    1. Mastersは世界大会ではなくChampionsへのポイントを稼ぐ大会って扱いだから全地域最低2枠あるんだと思う
      出場するだけでも大量にポイント貰えて有利だから、1枠しかないと出られないチームがノーチャン過ぎるし、最低2枠あれば必ずStage3まで競争が生まれるからね
      一方で世界大会のChampionsだと日本は最低限の1枠しかない

      削除
    2. 全地域最低2枠とか嘘ついたわ…ラテンアメリカ1枠だった…

      削除
    3. 出場チーム数を24チームに増えしてステージをさらに分けるのも有りかもしれない

      削除

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。



プロデバイス使用率ランキング