本日開催されたVALORANT Champions Tour 2021 Korea Stage 3 Challengersにて、Vision Strikers、F4Qの2チームが、9月にドイツ・ベルリンで開催されるMastersへの出場権を手にしています。

今月6日よりスタートしたVALORANT Champions Tour 2021 Korea Stage 3 Challengersのプレイオフには、総勢31チームが出場したオープン予選を勝ち抜いた以下の8チームが出場。ドイツ・ベルリンで開催されるMastersへの出場権をかけ、敗者復活戦なしのシングルエリミネーション形式で対戦しました。

  • F4Q
  • TNL Esports
  • Vision Strikers
  • NUTURN Gaming
  • DAMWON Gaming
  • Prince
  • World Game Star
  • GochuGaru

Vision Strikersは1回戦でPrice、2回戦でTNL Esportsに2-0のストレートで勝利し、一足先に決勝へ進出。そして、Stage 3 Mastersの韓国の出場枠は2枠のため、決勝進出時点でベルリンへ出場確定し、一足先に世界大会への切符を手にしました。

トーナメント表の反対では、Zunba、BunnyといったOverwatch Leagueでプレイ権を持つ選手や、Efina(ex-Quantum Strikers)、Esperanza(ex-T1 Korea)など、VALORANTの競技シーン初期よりトップシーンで活躍する選手で構成されたF4Qが、準決勝でDAMWON Gamingに勝利し、ベルリンへの出場権を獲得。また、F4QはVision Strikersの無敗記録を止めたチームで、Stage 1、Stage 2ではBEST8止まりに終わっていましたが、今回初の決勝進出となります。

現在のトーナメント表は以下になっており、1位通過をかけた決勝の「Vision Strikers vs F4Q」は、8月15日(日曜日)17:00よりスタート予定です。

VALORANT Champions Tour 2021 Korea Stage 3 Challengers Playoffs - VLR.gg

そして、前回のMastersでBEST3といった功績を残したNUTURN Gamingは、1回戦でDAMWON Gamingに接戦の末、2-1(11-13, 13-11, 13-15)で敗退し、惜しくもベルリンへの出場権を逃す結果となりました。(韓国大会はStage 1、Stage 2共に最終ステージはシングルエリミネーション形式で、日本大会みたく敗者復活戦は無い。)

全大会で好成績を収めたNUTURN Gamingの敗退にコミュニティは騒然となっていますが、ラインナップを大きく入れ替えたVision Strikers、Overwatch出身の選手率いるF4Qの今後の活躍に注目が集まります。

3 コメント

  1. Zunba、Bunnyってcsgoの選手で例えると誰?

    返信削除
    返信
    1. zunbaは初期からリーグできるまでの2年くらいは最強チームのメンバーで最強サブタンクだったけど
      リーグができてからはtier1の控えだった選手
      誰だろうな

      とりあえず長い事マンチキンと同じチームだったし同い年だし
      マンチキンレベルの選手ではあるな

      削除
  2. KRはレベル高くて面白いな

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link

Amazonおすすめデバイス