昨日の9月22日よりVALORANTのコンペティティブに登場した7つ目の新マップ「フラクチャー」ですが、マップ下にスパイクが落下するバグが発生し、コンペティティブより一時的に削除することを発表されています。

今回発見されたバグは以下の動画より確認でき、マップ中央のジップラインを移動中にスパイクを落とすことで、本来アタッカーサイトにスポーンするはずのスパイクがスポーンせず、マップ下にスパイクがそのまま落下するバグとなっています。

今回のバグについて、VALORANT公式Twitterは「フラクチャーのマップ下にスパイクがスポーンするという報告が多数寄せられています。そのため、フラクチャーをコンペティティブより削除し、早くて24時間以内に修正を行いたいと思っています。」と投稿し、コンペティティブよりフラクチャーを一時的に削除することを発表しました。

これまでヘイブン、アセントなど、いくつかのマップで重大なバグが発見されコンペティティブより削除された事例がありますが、いずれも24時間以内に修正されコンペティティブへ復帰していたため、今回も本日、または明日中に修正されると予測されます。

1 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。


Sponsored Link

Amazonおすすめデバイス