国内を拠点とするeスポーツチーム「ZETA DIVISION」のVALORANT部門に所属するtakejのインタビューが、ポーランドのメディアWeszło Esportより公開されています

本日9月12日(日曜日)22:00よりVCT 2021 Stage 3 MastersのグループB 1回戦にて、ラテンアメリカ代表KRÜ Esportsと対戦するZETA DIVISION。インタビューでは、ヨーロッパで行ったスクリムの感触、今大会への意気込み、6人目の選手として新加入したmakiba、尊敬する選手などについて回答しています。

以下、インタビューより一部抜粋したコメントを掲載しています。なお、原文がポーランド語のため、ポーランド語から英語へ機械翻訳し、英語から日本語の順で翻訳しています。

ヨーロッパでの一連のスクリムの結果を教えてください。

具体的な結果は教えることはできませんが、私の意見としては悪くない試合ができたと思います。何度か厳しい攻撃を受けましたが、ほとんど全ての試合は接戦で、引き分けに終わりました。

アジア以外の国でプレイするのは今回で2回目(ZETA DIVISIONはVALORANT移行は前はCS:GOをプレイしていた)で、海外のチームと対戦することは、チームの成長に大いに役立ちます。彼らとスクリムをすることで、一刻も早く上達したいです。

(海外から見た)VALORANTのファンにとって、ZETA DIVISIONを知る人は少ないと思います。簡単にチームを紹介して頂けるでしょうか。

私たちのチーム名は「ZETA DIVISION」です。私のプレイヤー名はtakejと申します。役割はエントリーフラッガーを担当しています。デュエリストをよくプレイしており、特にレイナが多いですが、他のエージェントをプレイすることもあります。

その他のチームメンバーはキャプテンのLaz、IGLのReita、crow、barce、makibaがサポートを担っています。そして、アナリストはgya9さん、コーチはJUNiORさん、XQQさんです。

今週末、これまで出場してきた中で最大の大会に出場します。その意気込みを教えてください。

とても楽しみにしていますし、今すぐにでも対戦したいと思っています。エネルギーが爆発しているので、早く敵チームにぶつけたいと思っています(笑)。

自信のキャリアの中でも最大に大会になると思います。緊張はしていますか?

いいえ。全く緊張していません。CS:GOをプレイしていたとき、数多くの国際大会へ出場してきたので、試合前に緊張することはありません。

Mastersへ出場するチームのパワーランキングを見ると、日本のチームは大抵下位にランク付けされています。ZETA DIVISION、Crazy Raccoonが今大会でダークホースになるチャンスがあると思いますか?

他のチームを驚かせるチャンスはあると思います。しかし、今大会に出場するチームは本当に強力なチームばかりです。私たちはCS:GOの国際大会で数多くのことを学んできましたが、VALORANTでもまた学ぶ必要があります。

そして、私たちが出場チームの中で下位にランク付けされていることを見ると、この状況に慣れなけばいけない新しい状況だと思います。しかし、私たちは最善を尽くし、自分たちのベストな面を見せたいと思っています。

このランキングを見てモチベーションを上げ、ゴリアテと戦うダビデのような存在になりたいと思います(旧約聖書の登場人物*)。また、日本のファンは今大会を楽しみにしているので、できるだけたくさん楽しませたいと思っています。

*takej選手はジャイアンツキリング的な意味で回答したかもしれませんが、ポーランドで同義語であるゴリアテとダビデに翻訳されたかもしれません。

VCT 2021 Japan Stage 3 Challengeres終了後のインタビューで、Mastersで対戦したいチームについて質問されたとき、「海外の選手はあまり知らないし、大会も見ない」と答えていました。ヨーロッパのサーバーで3日間に渡って行ったスクリムとランク戦を終え、対戦したい相手は見つかりましたでしょうか。

正直なところ、まだ他の地域の試合を見てはいませんが、この数日間でAcendに所属するcNedがとても好きになりました。彼は本当に素晴らしい選手だと思います。サーバーで対戦し、勝利したいですね。

ヨーロッパのサーバーでプレイしてみて感じた全体的な印象を教えてください。

ヨーロッパのランクは、全員がコミュニケショーンを取り、議論したりと、とても良い印象を受けました。その一方で、こうした議論が喧嘩に発展することが多くて、驚きました。日本ではほぼ見ることができない光景です。

「他の地域はよくわからない」とおっしゃっていましたが、今大会でどのチームが一番強いチームだと思いますか?

前回のMastersの結果を見ると、Sentinelsが最も強いチームだと感じます。

日本大会ではとても素晴らしい成績を叩き出していました。決勝のRatingは1.24、K/Dは1.25、1マップ目のヘイブンでは試合の序盤でエースも披露していました。ベルリンでもこのパフォーマンスを披露することはできると思いますか?

良い質問です。今大会には多くの強豪チーム、選手が出場していますが、正直なところ私は自分の実力に自信を持っていますし、誰にも負けるつもりはありません。

チームとしての目標はありますか?

もちろん、チーム全員が心に抱いている最終目標は優勝です。しかし、何より、多くの強豪チームと対戦することで経験を積みたいと考えており、TOP4を目標としています。

ZETA DIVISIONのプレイスタイル、他チームとの違いについて教えてください。

私たちは、相手チームのプレイスタイルに適応するチームです。非常に流動性があり、ラウンドごとに異なるプレイをします。個人のプレイスタイルには大きな違いがありますが、個人的にはアグレッシブなプレイが好きです。

VALORANTがリリースされ、当時Absolute JUPITERだったZETA DIVISIONは出場した全ての大会で優勝しました。しかし、VALORANT Champions TourではCrazy Racconnに二度の敗戦を喫しました。その時の心情について教えてください。

敗北した直後、私たちはボロボロになり、ここで連勝が終わるかもしれないと思いました。しかし、Stage 3 Challengerseでは既に別の考えを持っており、これまでとは違った視点で、私たちが更に強くなるために必要な経験だと考えました。

以前の大会で敗北したチームはCrazy Raccoonのみでしたが、今大会ではNORTHEPTIONに敗退し、Lower Bracketへ移動しています。これらの変化は、他のチームが強くなったのか、それともZETA DIVISIONが勝利を重ね続けたことで怠惰になったのか、その原因を教えてください。

正直、この試合で負けるとは思っていませんでした。バインドで大敗を喫し(13-5でNORTHEPITIONが勝利)、その後も調子を戻すことができず、ミスが連発しました。

原因については、周りのチームが信じられないほどの速さで成長したことだと思います。私たちのレベルが下がったことが原因だとは思いません。

過去2回のChallnegersでは決勝でCrazy Raccoonに敗退していますが、今大会ではZETA DIVISONが優勝しました。その理由を教えてください。

正直、今回はデュエリストが最強だったので勝てたと思います(笑)。Lower Bracketに落ちたNORTHEPTIONの試合では個人的に良いパフォーマンスを出すことができ、その後、自分の調子を戻すことができたと思います。

自分がアジアでもっと優れたデュエリストであることを実感し、もっと自分を信じなければならないと自分に言い聞かせ、その姿勢で決勝へ挑みました。

決勝は接戦が繰り広げられました。最初の2マップを勝ち取り優勝へ近づきましたが、Crazy Racconnが同点まで追いつき、最終マップで決着がつきました。決勝前にBO3で対戦しているため、疲労も溜まっていたのではないでしょうか?自分を奮い立たせ、優勝までこぎつけたその秘訣を教えてください。

3マップ目、4マップ目はかなり疲れていて、ミスが連発し、マップを落とす結果となりました。5マップ目の前、私たちは「勝っても負けても最後の試合になるから、全力で挑もう」と自分自身に言い聞かせました。体力的に出せる力は50%程度でしたが、最終マップでは150%の力を発揮し、勝利を手にすることができました。

決勝戦、最終ラウンドでのボイスチャットを拝見させて頂きました。makibaが1キルを取り、あとはスパイク解除のみとなったとき、あなたは声を張り上げて喜んでいました。優勝した嬉しさ、安堵感など、心の中で感じていたことを教えてください。

物凄く嬉しかったし、自分たちがいるべき場所に戻ってきたと感じました。それと同時に、試合を終えてすぐに、友人、家族へメッセージを送りました。配信ではまだ試合が続いていたので、当時メッセージを送った人にはネタバレをしていました(笑)。

決勝では何度も対戦し、最大のライバルであるCrazy Raccoonですが、プライベートでの繋がりを教えてください。

他のチームにも仲の良い友人がたくさんいますが、Crazy Raccoonでは、特にrion、zepherと仲が良いです。しかし、大会では試合相手、敵として考え、友人関係を捨てプレイしています。

6人目のメンバーとして新たにmakibaが加入し、久々となるメンバー変更が行われました(ZETA DIVISIONはCS:GO時代より同じメンバーで活動している)。彼の加入による変化はありましたか?

彼が加入したことで、チームの雰囲気が更に良くなったと感じています。彼の加入によりプレイできるエージェントの数が増え、様々な新しい作戦を行えるようになりました。

良いタイミングでチームに加入し、お互いに多くのことを学べたと思います。実は割と仲の良い友人の1人です。

あなたの印象についてお伺いしたいと思います。あなたはインタビューではとても饒舌に答えることで知られていますが、Twitter、Twitchではそこまで積極的ではありません。ヨーロッパの選手は非常に率直で、おしゃべりな選手が多く、彼らと反対の印象を持ちました。

takej:私自身のキャラクターが、そういうものになっていると思います。よくおかしなことを言ったり、面白くない冗談を言ったりするので、インタビューでは子供っぽいと思われているのかなと感じます。

西原大輔:私が話すのもなんですが、うちには結構シャイな選手が多いです。彼らは自分たちが感じたこと、考えたことをあまり話しません。しかし、カメラや取材が無い時には、かなり騒がしいので、個性が無いというわけではありません。

ZETA DIVISIONのプロモーションは日本の競技シーンの悪役として印象を作り、他の組織には見られないイメージを獲得できたと思います。海外ファンも、ZETA DIVISIONのイメージを肯定的に語る人は多いです。

実際の私たちは怖くもないし、カメラの前ではどちらかというとシャイになるメンバーばかりです。普段の私たちはどちらかというと良い人たちだと思います。

前回のMastersでは入場、勝利後にパフォーマンスを行うチームが人気になりました。ZETA DIVISIONは今大会に向け何か準備をしていますでしょうか?

(長考した後、)私からは何とも言えません。もしかしたら、何か面白いことをする可能性があるかもしれません。現状ではプランなど特にありません。しかし、前から思っていましたが、何かかっこいい入場はしたいですね。ただ、まだ何も準備していません。

eスポーツにおけるあなたの最大の夢を教えてください。

私がプレイするゲームで、「takejは素晴らしい選手で、最高の選手の1人です。」と言われるような存在になりたいと心から思っています。それが私の夢です。

尊敬している選手を教えてください。

G2 EsportsのCS:GO部門に所属するNiKoです。私は長い間、彼をリスペクトし、尊敬しています。

もしプロになっていなかった場合、今は何をしていたでしょうか?

ニートをやっていたと思います(笑)。幸いなことに、eスポーツ選手としてのキャリアを積み、それで生計を立てることができています。

ドイツに渡航後、「ドイツ人女性と結婚する」とツイートしていました。その理由について教えてください。

ドイツには美人な方がたくさんいて、とても綺麗です。私のダイレクトメッセージは公開しているので、興味のある方がいればメッセージをお待ちしています。と記事に書いておいてください(笑)。

私たちポーランド人は、ドイツ人女性は各段美人ではないといった認識を持っているので、とても驚きまいた。そして、ポーランド人女性は別格です。様々な国で最も美しい女性が多いと言う意見を頂きます。

西原大輔:私もそういう意見を聞いたことがあります。ポーランドの女性はとても美しいですよね。

takej:では、ポーランド人の方からもメッセージをが届いたら嬉しいですね(笑)。

最後に個人的な質問をさせて頂きます。日本でのインタビューや今回のインタビューの中に、家族のことを語っていました。他の選手はこの話題をほとんど出さず、ファン、チームメンバーを重視しているように感じます。また、日本の選手としてかなり珍しいと思います。ご家族とは仲が良いですか?

私にとって、家族はとても大切な存在です。中学3年生辺りから、両親は私のプロ選手になるという夢を応援してくれています。いつもたくさん応援してくれ、「頑張れ」と声をかけてくれます。家族は私の最大のファンであり、できるだけたくさんの喜びを与えたいと思っています。

インタビューでは父親のことを詳しくお話されていました。その理由を教えてください。

父は、VALORANTのベータ版がでた時に亡くなりました。私がプロとして生計を立てることができるようになる前、父が末期症状であることを聞かされました。プロになったら色々なところへ連れて行ってあげたいと思っていましたが、残念ながらそれは叶いませんでした。

これからは、日本と世界の両方でも自分のできる限りのことを全てやり遂げようという気持ちでプレイしていきます。

5 コメント

  1. みんな頑張って!本当に心の底から応援してるよ!!

    返信削除
  2. 父親に今日の勝利を見せてやれ!ZETA WIN !!

    返信削除
  3. 最後のやめろ泣くわ頑張れ

    返信削除
  4. ベータの時takej君いなくてじゅにあさん入れて5人で試合回してたのはそういうことだったのか…

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link

Amazonおすすめデバイス