ゴールド1からダイヤモンド3を対象とした1DAYトーナメント「VALORANT LIGHT TOURNAMENT Vol.13(VLT)」が、2021年10月27日(水曜日)に開催されます。

VALORANT LIGHT TOURNAMENT Vol.13

TechnoBlood eSports、RAGEの共同により開催されるVALORANT LIGHT TOURNAMENTは、1日で全日程が終了するVALORANTの1DAYトーナメントです。出場条件として、ゴールド1以上、ダイヤモンド3以下のランク制限が設けられており、幅広い層のユーザーが参加できる大会となっています。

チーム単体のエントリーの他、個人でのエントリーが可能となっており、デュエリスト、イニシエーター、コントローラー、センチネルから希望するエージェントロールを選択することで、個人でエントリー可能です。

13回目となる今回は、2021年10月27日(水曜日)に開催され、個人参加のエントリーは10月22日(金曜日)10:00、チーム参加のエントリーは10月25日(月曜日)10:00が締め切りとなっています。

スマーフ行為への対策、今後の対応に関する声明を公開

前回大会でスマーフ行為が確認されたと発表していた本大会ですが、13回開催発表に伴いスマーフ行為への対策、今後の対応に関する声明を公開。以下、その引用となります。

これまでの対策

VLT運営チームとしてはこれまでも様々な方法でスマーフ行為を助長しないための対策に取り組んできており、一例を挙げると、参加者の皆様へ提供する報酬・賞品を抽選で贈呈しております。

従来の大会においては賞品は各グループの優勝チームに対してお贈りするのが一般的ですが、本大会では各チームの平均ランクに基づいてグループ分けを行っているため、勝敗やスコアに応じた賞品配布を行った場合、賞品獲得を狙ったスマーフ行為を助長してしまうのではないか、といった懸念がありました。

解決策として、これらの賞品は全て 参加した方の中から抽選を行い、当選した方に配布 という形をとり、参加者全員に賞品獲得のチャンスが与えられるような形で配布を行っております。この指針は今後も変更なく運用を行っていく予定です。

また、本大会においてスマーフ行為が発覚した場合、当該チームにおけるその大会の参加権剥奪・不戦敗などの処理を行ってきました。

上記のような対策の他にも、VLT運営チームでは参加者の皆様に無理な負担をかけない形で様々なスマーフ行為への対策を行ってまいりましたが、現状のままではスマーフ行為を減少させることは非常に難しいと判断しております。

今後の対応

Vol.13以降は虚偽申請行為が発覚した場合、ゲームタイトルに関わらず株式会社TechnoBlood eSportsが携わる大会へ、今後一切の出場を禁止 とさせていただきます。

また、Vol.14以降に予定しているスマーフ行為に対する対策は下記の通りです。

  1. 現在ゴールド1~ダイヤモンド3としているランク制限の段階的な解放
  2. 上記ランク制限解放に伴った、1チーム内のランク幅制限の追加

これからも『VALORANT LIGHT TOURNAMENT』では、参加者の皆様により良い競技環境を提供するため、不正行為 / モラル違反 に対して厳格に対処を行ってまいります。 :スマーフ行為とその対策について - VALORANT LIGHT TOURNAMENT

大会概要

  • 大会名:VALORANT LIGHT TOURNAMENT supported by RAGE
  • 公式ハッシュタグ:#VLT
  • 開催日:2021年10月27日(水曜日)
  • エントリー締め切り:個人参加は10月22日(金曜日)10:00、チーム参加は10月25日(月曜日)10:00
  • エントリー:リンク
  • ランク制限:ゴールド1以上、ダイヤモンド3以下
  • グループ分け:1グループあたり最大8チーム
  • 大会形式:シングルエリミネーション形式
  • 試合形式:BO1 (マップはBAN/PICK)
  • 配信:TechnoBlood_eSports
  • 大会規約:リンク
  • ゲームルール:リンク

コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。


Sponsored Link

Amazonおすすめデバイス