2018年よりパートナーシップ契約を結ぶRiot GamesとAmazon Prime Gamingですが、新たにパートナーシップを拡大し、Prime Gaming会員へ向けより充実した限定コンテンツを展開していくことを発表しています。

Prime Gaming公式ブログより発表された内容によると、Riot Gamesが展開するLeague of Legends、VALORANT、Wild Rift、Legends of Runeterraの4タイトルで限定特典を配信し、従来よりさらに充実したコンテンツを展開していくことを明らかにしています。

また、VALORANTにおける従来のPrime Gaming会員特典ではスプレー、ガンバディーが配布されていましたが、2022年2月より武器スキン、タイトルを追加し、以下の特典が配信されます。

  • 武器スキン×2
  • タイトル×2
  • ガンバディー×4
  • スプレー×4

Prime Gamingでビジネスオペレーションディレクターを務めるJung Suhは、Dot Esportsの取材に対し「Riot Gamesとのパートナーシップ契約では、eスポーツ展開に最も注力しており、Riot Gamesのゲームをプレイするファンへより多くのコンテンツを提供できると考えています。」とコメントし、今後はeスポーツと連携を強化し、大会観戦などを通じてより多くのコンテンツを展開していくことを明かしています。

Prime Gamingの特典が含まれるAmazon Prime会員は年会費4,900円、もしくは月会費500円から登録可能で、初めての方は1ヶ月無料のお試し登録が可能となっています。また学生へ向けたPrime Studentも展開しており、6ヵ月無料に加え、無料期間後は半額の年会費で登録可能です。

Amazon Prime/link/button/#29a8b9 Prime Student/link/button/#29a8b9

2 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

  1. Amazonプライム、lolとvaloだけで元とれるやん

    返信削除
  2. アマプラ解約しちまったよ。 戻そうかしら

    返信削除

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。



プロデバイス使用率ランキング