10月13日(水曜日)より開幕した「VALORANT Champions Tour 2021 NA ラストチャンス予選(LCQ)」ですが、度重なるトラブルを受け、無期限の再開延期を発表しています。

年末に行われるChampionsへの出場を目指し、100 Thieves、FaZe、Cloud9など、北米より計8チームが出場する今大会ですが、大会1日目よりサーバートラブル、コロナウイルス問題により大会が一時中断。2日目、3日目の全日程がキャンセルされていましたが、本日10月15日、再開の延期とオフライン開催からオンラインへの切り替えを正式に発表しています。以下、公式より発表された声明になります。

「ここ数日の問題を考慮し、慎重を期したうえで、関係者の健康と安全を最優先に考え、大会を延期する決断を下しました。選手とスタッフの安全を最優先に考えながら、現在の状況を把握しています。

私たちは、コミュニティ皆様の失望を共感しており、LCQを今年度に開催されたVCT同様にオンラインの大会へ切り替え、できるだけ早期の再開を目指し、優勝チームをVALORANT Championsへ送り出すべく、鋭意努力していきます。」

声明内では再開日に関するコメントはなく、現時点で再開のスケジュールは未定となっていますが、早期の再開に期待されます。

関連記事
「VCT 2021 NA ラストチャンス予選」、度重なるトラブルで選手より苦情殺到、試合が延期へ

14 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

  1. 主催大会でこれはお粗末にもほどがあるだろう…

    返信削除
    返信
    1. なんも事情知らなそう

      削除
    2. どんな事情があったの?

      削除
    3. ニューヨークなんかは大規模イベントにワクチン接種してない人参加できない法律あってスポーツ界隈では話題になってるよね
      ロサンゼルスにはそんな法律なかった気がするけどそういう北米の流れに配慮してる可能性あるね知らんけど

      削除
    4. 知らんのかーい

      削除
    5. さすがに現地スタッフでもないから憶測になるわすまん
      ただわざわざ他タイトルと違う回りくどい形式にしてるあたり案外当たってると思う
      ワクチン接種してない参加者がいるオフライン大会開催して批判受けるよりこっちを選んだとかね
      結果失敗しちゃったけど北米ってくっそ面倒な人らばかりだしriotならありえる

      削除
  2. 今やってるRiotのWorldだけじゃなくてTI10もPGL予選もそうだし他のeスポーツタイトルは問題なくやれてるからなぁ…

    返信削除
    返信
    1. ちょっとまってその比較してる大会は今大会同様オフライン開催ながらLAN環境ではなくオンラインのリモートサーバーで試合する形式なの?
      そうじゃないのなら比較する意味なくね

      削除
    2. まーた文盲サンドバックおじさんかたまげたなぁ

      削除
    3. そもそもなんでLANでオンラインサーバー?笑

      削除
    4. 公式発表ないから上でそのことについて話してんのにそれすら読めないのか・・・

      削除
  3. >ちょっとまってその比較してる大会は今大会同様オフライン開催ながらLAN環境ではなくオンラインのリモートサーバーで試合する形式なの?
    そうじゃないのなら比較する意味なくね

    そもそもLANでオンラインサーバー使ってる大会探すほうが難しいからwww
    他のeスポーツ大会がこの1年間なんとか試行錯誤しながら準備してLAN大会出来るようにしてるのにこの大会は何してんだよっていう意味だけども伝わらないか?

    返信削除
    返信
    1. LAN開催前提なのに準備不足で急遽このような形式になったならわかるけど公式からは別の理由があげられてるのでそれはない
      建前という可能性も無期限再開延長という選択を早期に行っているためかなり低い

      この件でriot叩くならわざわざオンラインではなくオフラインでリモートサーバー形式というリスクとったことでお前の比較は最初から無理筋

      削除
  4. 選手がコロナにかかる
    コロナ選手「ホテルからやるわw」
    現地選手「は?ホテルからハイスペPC?こっちはクソPCだぞ!ズルだろ抗議する!!」
    無限協議編に突入

    返信削除

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。



プロデバイス使用率ランキング