VALORANTのスキンコレクション「メイジパンク 2.0」の開発が進行していることが、昨日に配信されたパッチ3.10のPBE(パブリックベータ環境)より明らかになっています。

VALORANTの最新情報を発信するValorant Leaksは、昨日に北米限定で配信されたパッチ3.10のPBEのゲームファイル内に「メイジパンク 2.0」に関する文字列を発見。カラーバリエーションはブルー、グリーン、ピンク、ゴールドの4色となっており、スキンコレクションにはオペレーターが含まれていることを明らかにしています。

今年4月にリリースされたメイジパンクは、ディストピアな世界をテーマにしたスチームパンク風のスキンコレクション。印象強いVFX、フィニッシャーから高い人気を得るスキンですが、ヴァンダル、ファントムの主要武器の武器スキンがないことから、一部のコミュニティでは新シリーズを求める声が多く寄せられています。

過去にVALORANTの開発チームがデータマイナーにリークされることを目的に意図的にファイルを挿入した事例が存在するため、現時点では公式より発表待ちとなりますが、パッチ3.10のファイル内から発見されたことから早くてエピソード3 ACT3の進行中、もしくは来年初頭に実装されると予測されます。

6 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

  1. そもそもヴァンダル、ファントム無しで売るの意味わからん
    作るコストは同じなのに売り上げに圧倒的な差がでるだろうに

    返信削除
  2. メイジパンクって言うほど人気か?
    人気で判断するならまずリーヴァーからやろ

    返信削除
    返信
    1. 要望が多いんだろ
      リーヴァはインターン生が作ったやつだからそもそも復刻すらする気なかったらしいし難しいのかも

      削除
    2. インターン生マ?一番優秀で草

      削除
    3. https://www.valorant4jp.com/2020/11/vfxriot-gamesreddit.html

      削除
    4. でもリーヴァーって今のコレクションの武器以外合わなさそう

      削除

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。



プロデバイス使用率ランキング