先日、Vikingsより脱退が発表されたSacySaadhakの両者ですが、ヨーロッパの競技シーンで選手活動を継続する可能性が高いと、Dexertoが報じています。

事情に詳しい関係者がDexertoに語った内容によると、Sacy、Saadhakの2人は、VALORANT Champions Tour 2021が開幕するまでのオフシーズン中、ヨーロッパのチームへ向けオファーを公開していると報じており、競技シーンの場をブラジルからヨーロッパへ移し、キャリアを継続する可能性が高いと明らかになっています。

一方、ヨーロッパへの移籍が実現しなかった場合、Sacy、Saadhakはブラジルを拠点とするチームで共に活動を予定していると見られており、先日にはブラジルのeスポーツチーム「MIBR」のVALORANT部門設立が報じられていますが、両者をターゲットに交渉を進めていると明らかになっています。

先日、ドイツ・ベルリンで開催された「VALORANT Champions 2021」ではヨーロッパ代表として出場した4チーム全てがプレイオフ進出を果たし、ヨーロッパを拠点とするAcendが優勝を飾っています。将来的には更なる向上心、意欲を持つプレイヤーがヨーロッパに集い、最も競技シーンが盛んな地域となるでしょうか。

1 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

  1. スペイン語もポルトガル語も話せるから全然有りだね

    返信削除

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。



プロデバイス使用率ランキング