本日12月1日(水曜日)23:00の開幕に迫る「VALORANT Champions 2021」に関する記者会見が、各メディア向けに実施されています。

記者会見では、それぞれのチームを代表して16人の選手が参加しており、日本からはade選手が出演していました。以下、その記者会見で語っていたade選手のコメントを紹介します。(動画はAverage Jonasより引用)

過去の国際大会で日本のチームがグループステージから抜けたことはありませんが、今回Championsへ向け、予選を通過できるかどうか、チームとしての自信のほどを教えてください。

そうですね。自信の方は今のところあります。それがあるのは多くの練習を積み重ねてきたという自分たちの努力の現れというか、練習をたくさんしてきたので、あとはそれを本番で出せるかどうかっていうところだけだと思っているので、本番でさえ力を出せればグループ通過の可能性は全然あると思います。

adeさんのプレイスタイルを他の地域、チームと比較して、どう表現しますか?

難しい質問ですが、アグレッシブとは言えない動きだとは自分で思っています。特に相手の動きをよく考えた動きを自分ですると思っていて、対応力という面では優れていると自分では考えています。

たくさんの視聴者がいる日本からの代表ということで、プレッシャーを感じたことはありますか?また、初戦のTeam Vikings戦へ向けた意気込み、それに対するプレッシャーがあればお聞かせください。

そうですね。もちろんプレッシャーはあります。いろんな方々の応援を背負っていると自覚しているので、プレッシャーはありますが、対戦相手に対するプレッシャーはそこまではありません。

今大会に向けいろいろと準備をしてきています。あとは舞台で発揮するだけだと思っているので、対戦相手に対してはそれほどプレッシャーを感じていません。

過去の国際戦におけるCrazy Raccoonの戦績は芳しいものではないと思われますが、今回のChampionsにおいて、前大会と比較して自信、プレッシャーなど、以前との違いがあれば教えてください。

以前の大会を経験して、情報、経験を多く積んだので、前よりは確実に良くなっていると思っています。

今回の大会において、Crazy Raccoon含むアジアのチームは高く評価されていないことは事実としてあると思いますが、それがチームにとってアドバンテージとなると思いますか?

そうですね。その点はアドバンテージになると思っていますが、ここに来るのも個人としては2回目で、多くのヨーロッパのチームとスクリムをさせていただいていますが、「評価通りにならないですよ」とは言っておきたいですね。

日本のVALORANTが他の地域より秀でているものがあるとすれば、何があると思いますか?

多くを語ることはできませんが、作戦の密度だったり、相手のやってきた作戦に対する対応は考えています。

4 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

  1. 回答が面接っぽくて草

    返信削除
  2. これ、生放送で答えているの普通にインタビューレディアント過ぎる

    返信削除
  3. ade様の高い知性と品格を感じさせるコメント

    返信削除
  4. ade様、素晴らしいインタビューをありがとうございました

    返信削除

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。



人気ゲーミングデバイス