タイを拠点に活動するeスポーツチーム「X10 CRIT」のVALORANT部門に所属するPatiphanのインタビューが、THESPIKE.GGより公開されています。

昨日に開幕した「VALORANT Champions 2021」へ東南アジアサーキットポイントラインキング1位として出場するX10 CRIT(旧X10 Esports)。X10 CRITを牽引する選手であるPatiphanですが、今年7月には手首の負傷により選手活動の一時休養を発表しており、同年9月に復帰するまで約2ヵ月、競技シーンに姿を見せておらず、Riot Games主催の公式大会への出場は今大会が約半年ぶりとなります。

また、昨月初旬にはOverwatch復帰が報道され、今後の動向に注目が集まるPatiphanですが、インタビューでは手首の負傷、今大会の目標、そして今後のキャリアについて語っています。

インタビューを引き受けてくださりありがとうございます。まず初めに、手首の負傷によりStage 3を辞退したことについてお聞きしたいのですが、手首の負傷は完治したのでしょうか?

残念ながら、まだ痛みは残っています。現在はベストな状態ではありませんが、すべての試合で全力を尽くせるよう頑張ります。

当初のチームの目標は、Champions出場だったと思います。そして実際に出場を勝ち取りましたが、新たな目標を教えてください。

私たちは勝つためにここにいます。そのため、対戦する全てのチームに勝利することが、私たちの新たな目標です。

グループAでは、Acend、Vivo Keyd、Envyと同グループに配置されました。この組み合わせについてどう思いますか?また、最も苦戦すると思われるチームを教えてください。

Championsを勝ち取るためには、全てのチームに勝利する必要があるため、グループステージの組み合わせについてはあまり気にしていません。また、最も手強いチームはEnvyでしょうか。

タイからは更に1チーム、FULL SENSEが今大会へ出場します。彼らのパフォーマンスに期待していますか?

ラストチャンス予選を勝ち抜き、タイから新たに1チームが出場権を手にしたことは純粋にうれしいですね。彼らの活躍を祈るばかりです。

X10 CRITは久方ぶりの公式戦となりますが、この期間中に作戦の変化はありましたか?

この期間は常にスクリム(練習試合)を重点的に行っていたので、戦術に変化があったことは確かだと思います。

世界中があなたをX10 CRITのスター選手と評価しています。ファン、アナリストからのプレッシャーにはどのように対処していますか?

私は自分がチームのスター選手だとは思っていません。プレッシャーに関してはあまり気にしておらず、ただ目の前に試合に集中し、チームと協力し勝利を目指すだけです。

グループAには、cNed、heat、yayなど、スター選手がそろっています。彼らのようなスター選手に対し、どのように対処しようと考えていますか?

もちろん彼らは素晴らしい選手ですが、私たちは特定の選手だけに焦点を当てるのではなく、チーム全体の作戦を重視しています。

最後になりますが、今大会の結果次第では、VALORANTで活動を続けるか、Overwachへ復帰するか、今後のキャリアに影響を与えることはありますか?

いいえ、今大会の結果次第で変わることは無いでしょう。

4 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

  1. 完治してなかったんかよ
    大丈夫かいな

    返信削除
  2. グラディエーターとはすでに契約しているっぽいし、overwatch移行はほぼ確定と思われ

    返信削除
  3. owはガチか…

    返信削除
  4. パティファン、腕に痛みマジか

    返信削除

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。



人気ゲーミングデバイス