Liquid CS:GO部門とLiquid VALORANチームが対戦、試合は3-0でLiquid CS:GO部門が勝利といった結果となりました。

Team Liquid Grudge Match

Team Liquid Grudge Matchは、eスポーツチームLiquid主催の下行われるイベントで、昨年世界ランキング1位に輝いたLiquid CS:GO部門とLiquidに所属するプレイヤーMendo、PoachやNRG所属のace、有名ストリーマーdizzyが参加するTeam VALORANTと対戦しました。

 Team Liquid (nitr0、EliGE、Twitszz、NAF、Stewie2k)
 Team VALORANT (Mendo、Poach、Kellar、ace、dizzy)

試合結果

 Team Liquid [3-0]  Team VALORANT
 Team Liquid [13-10]  Team VALORANT (Split)
 Team Liquid [13-1]  Team VALORANT (Haven)
 Team Liquid [13-11]  Team VALORANT (Bind)

CS:GOの競技シーンのトップに君臨するチームLiquidと既にVALORANTをやり込んでいるプレイヤーで結成されたチームが対戦、先日行われたShroud、summit1g率いるストリーマーチームとVALORANT開発者チームのエキシビションマッチでは、開発者チームの圧勝と予想外の結果となりましたが、今回のCS:GOチームとVALORANTチームでは結果は3-0でLiquid CS:GO部門の勝利となりました。

Liquid CS:GO部門は、4月13日に行われたESL Pro League Season 11 North America 決勝でも優勝を獲得しており、VALORANTに関しては恐らく殆ど練習時間も取れないまま挑んだエキシビションマッチだったように思われますが、CS:GOで得たチームワーク、AIM等を駆使し勝利しました。

また、VALORANTチームのMendoは敗因について「クロスファイア、リフラグ、コミュニケーションの能力と、それらを確実に実行するチームワーク」と試合後に明かしています。

配信アーカイブ

コメントを投稿


Sponsored Link


Sponsored Link