Amazon ゲーミングデバイス祭り


「NiP」がVALORANT部門を開設、Paladins世界大会優勝チームがVALORANTへ転向することを発表しています。


スウェーデンを拠点に活動するeスポーツチーム「Ninjas in Pyjamas(通称NiP)」が今年夏にリリースを予定しているRiot Gamesの新作FPS"VALORANT"部門を開設、Paladins世界大会「Paladins World Championship 2019」優勝チームである同チームのPaladins部門のメンバーがVALORANTへの転向を発表しています。

NiP Paladins部門は昨年末に行われた世界大会"Paladins World Championship 2019"にて優勝を獲得

VALORANT部門にはPaladins World Championship 2019優勝時のメンバーであるAlex、bonkar、DiGeDoG、isbittenner、Birdが加入、またPaldianではリーダーを務めていたBirdはプレイヤーよりコーチへ転向することを発表しており、残り1人のメンバーについてはまだ未決定で、トライアルを重ね決定することを明かしています。

また、NiPのCOOを務めるJonas Gundersen、ヘッドコーチのBirdは公式サイトにて以下のコメントを残しています。

Jonas Gundersenのコメント

「VALORANは間違いなく近年で最も勢いのつくタイトルの1つであり、当初より深くこのゲームに関わりたいことは明確でした。Riotはコミュニティとeスポーツを具体的に成長させる方法について素晴らしいアイディアを持っています。」

Erik "Bird" Sjöstenのコメント

「NiPの下、Riotの新しいタイトルであるVALORANT部門としてチームとして活動する機会を得られ非常に嬉しく思います。以前の経験と成功により、私たちはトップレベルの状態でゲームに参入し、初日よりトップを狙うことを目指しています。個人的にはプレイヤーとして一歩離れますが、代わって俯瞰的な視点からチームをサポートします。」

新たにVALORANT部門を開設したNiPのラインナップは以下になります。

 Malkolm "bonkar" Rench
 Dylan "DiGeDoG" Chainski
 Leander "isbittenner" Aspestrand
 Aleks "Alex" Suchev
 Erik "Bird" Sjösten (コーチ)

コメント


Sponsored Link