人気ストリーマーのsummit1gがVALORANTのアビリティについて述べたコメントが話題となっています。

今月7日にベータ版がリリースされたVALORANTは、多くのプロやストリーマーによってプレイされTwtichのゲームカテゴリーにおける同時視聴者は170万人を記録、全世界から注目を集めるタイトルとなりました。

Twicthのフォロワー数は530万人を誇り、現在はVALORANTを中心に配信するストリーマーのsummit1gは、自身の配信で「私の意見ではアビリティは元に戻すことになると思います。視聴者の観点から見ると、アビリティは見ていて退屈に見えるポイントがあると思います。Counter Strikeと同じくらい見ていて楽しいと思えるかどうかは分かりません。VALORANTの"アビリティ"はゲームを成功させるか破壊させるかのどちらかです。」とコメント、VALORANTの強力なアビリティは今後のシーンに重要に関わってくることを指摘しました。



VALORANTのリリース以前は、プレスリリースではAIMなどにより銃撃戦が主体となりアビリティはその補助的な役割と発表されていましたが、コミュニティでは「現環境はアビリティと銃撃戦のバランスが取れていない」や、「変更の余地が必要」といったコメントが多く寄せられています。

FortniteのプロプレイヤーであるTfueも以前の配信で同じ意見を述べており、「空爆のようなスキルでやられたい方は是非VALORANTをプレイしてください。そして、本当のスキルを習得したい場合はCS:GOをプレイしてください。」とコメントし話題となりました。

コメント


Sponsored Link