Shroudが自身の配信でVALORANTの正式リリース日についてコメントしたことが話題となっています。

6月2日に正式リリースが迫ったRiot Gamesの新作FPS"VALORANT"について、Shroudは配信で「リリースが早すぎます。このゲームはまだ準備が整っていないように感じます。開発者が何を考えているのか理解できません。ゲームを開発する担当部門ではなく、Riot Gamesがリリース日を推進しているように圧力をかけているように感じます。FPSが60以下に下がることもあり、開発者自身がゲームの準備を整っていると感じているかどうかはわかりませんが、とりあえずリリースして試してみる必要があると思います。」と述べ、リリース日が早すぎる意向を明かしました。


また、Shroudは「もちろん現在のVALORANTが悪い状態にあるわけではありません。他のゲームでリリース日を早め、失敗したゲームを過去に見たことがありますが、VALORANTはそのような事にはならないと思います。一般的にサーバーも安定しており、ゲーム事態も正常に動作し、バグもほとんどありません。開発者が急いでいる理由も理解できますが、もう少し時間を置いた方がいいと考えいます。」と述べ、現時点で大きな問題はない一方で、もう少し開発に時間をかけた方がいいことをコメントしています。


6月2日と約1週間後に迫った正式リリースですが、新ゲームモード、新エージェントなど多くの新要素の発表を予定していますが、リリース時はランクモードを実装されないことなどが明らかとなっています。

コメントを投稿


Sponsored Link


Sponsored Link