Amazon ゲーミングデバイス祭り


カナダ出身の人気ストリーマーとして知られるShroudが自身の配信でプロの競技シーンに復帰しない理由を説明しています。

Shroudは自身の配信で視聴者から寄せられた「VALORANTではプロになりますか?」といったコメントに対して「いいえ、プロになることはありません。以前プロになると言ったのは冗談です。私を競技シーンで見ることは二度とないでしょう。」と答え、今後プロとして競技シーンに戻ることは無いことを明かしました。

また、競技シーンに戻らない理由として「本気で競技シーンでトップを目指す場合、練習風景を配信することはできません。プレイヤーにとってプロの配信を見て戦略やプレイ方法を真似ることは簡単です。私にとって、配信をすると言うことはプロとして競技シーンで活躍することと同じくらい楽しいことなので、プロと配信業を両立することはできません。」と述べ、競技シーンでトップで活躍することと配信活動は両立することができないことを説明しています。


今年で26歳を迎えるShroudは、2013年から2017年の約5年間に渡りCS:GOのトップシーンで活躍しました。Cloud9では約3年間スターティングメンバーとして在籍し、キャリアを通しては約22万ドル(約2350万円)の賞金を獲得しています。

2018年には、現役としての引退を発表し、以降はMixerでの配信活動を中心に行っています。

7 コメント

  1. 過去記事をTwitterで投稿するのはいいのですが、ICYMIタグをつけるなりしてくれませんか?
    正直手抜きにしか思えないです

    返信削除
    返信
    1. 誠に申し訳ございません。先ほどのツイートは削除させて頂きました。

      削除
    2. 最後の一言がいらないんだよなー
      CSGO4JPから見てきた自分からしたら手抜きとか死んでも言えないからね
      管理人さん、いつも見てるんで頑張ってください!

      削除
  2. こんだけ情報まとめてくれてるサイトないでホンマニ

    返信削除
  3. それ言うたらvalorant海外ニュースとかvalorantニュース速報とか同じことばっかツイートしてるで

    返信削除
    返信
    1. 国内のCSGOプレイヤーは海外記事まとめてくれる人に感謝しかないけど
      VALORANTにきてる無料ゲームキッズ達はまとめサイトあって当たり前だとおもってるからね

      「僕は小学生です!」って自己紹介してるもんだよ

      削除
    2. 金の匂いを感じてサイトを始めた感満載

      削除

コメントを投稿


Sponsored Link