「T1」VALORANT部門にCS:GOプレイヤーfoodが加入したことが発表されています。


今年3月にCounter Strikeプレイヤーbraxを迎え入れ、VALORANT部門を開設したT1は、4人目のプレイヤーとして同じくCS:GOプレイヤーのfoodを獲得したことを発表しています。

現在23歳のアメリカのプレイヤーfoodは、2014年から2020年にかけCS:GOの競技シーンでプレイ、eUnited、Team Singularity、Swole Patrolをはじめとしたアメリカのチームでプレイし、WESG 2018 USAでの優勝に加え、IEM Sydney 2019、ESL One New York 2019、DreamHack Open Rio de Janeiro 2019といった国際大会への出場経験を持ちます。


foodはSwole Patrolでbraxと共にプレイした経緯を持ち、タイトルは違うものの約1年ぶりに再び同じチームでプレイすることになります。

新たにfoodが加入したT1のラインナップは以下になります。現時点で加入したプレイヤー、コーチが全員Counter Strikeプレイヤーといった体制となっていますが、残りの1人のプレイヤーが誰に決定するか注目が集まります。

 Braxton "Brax" Pierce
 Keven "AZK" Larivière
 Austin "crashies" Roberts
 Victor "food" Wong
 Daniel "fRoD" Montaner (コーチ)

コメント


Sponsored Link