G2のCEOを務めるCarlos "ocelote" Rodriguezのインタビューがフォーブスより公開されています。

今月17日、G2はスペインを代表するCS:GOプレイヤーMixwellと契約を結びVALORANT部門の開設を発表、以前よりocelotはインタビュでVALORANTの世界タイトルを取るチームを構成すると述べており、VALORANTには非常に尽力する意向を明らかにしています。

また、G2はヨーロッパのVALORANTシーンの開発にも注力しており、賞金総額100万円を超える大会を既に2つ開催、今週末にはRiot Gamesの公認大会である賞金総額約180万円"G2 Esports Invitational"もスタートします。

oceloteはインタビューで、競技シーンが確立されていない現状でVALORANTへ投資する理由、Mixwellと契約した経緯、G2のチームとしての目標について答えています。


競技シーンが確立されていない初期の段階でなぜVALORANTへ投資することを決めたか教えてください。


VALORANTはトップタイトルであり、League of Legendsが達成したことと同様に、ゲームプレイや視聴体験に魅力的なものを持ち合わせています。

G2 Esportsはeスポーツが将来どのような方向へ進むか、その基礎を構築することを目標としています。それはeスポーツ業界における私たちの役割だと思っており、私たちは他の組織が強力なチームを作り上げ、共に楽しく競争、刺激しあえる環境を構築することを望んでいます。

リスクは高いですが、ハイリターンであり、Riot Gamesの先導的な取り組みもあるため私たちは非常に嬉しく思っています。



なぜMixwellを採用したか教えてください。また、残りのラインナップは既に決定しているのでしょうか。


私たちは世界大会でタイトルを獲得するチームを構築することを目指しており、その目標はMixwellからスタートします。彼はCS:GOの元プロであり、史上最高のプレイヤーの1人です。VALORANTに関して言えば、直近で一番大きい大会であるTwitch Rivalsで優勝したプレイヤーの1人でもあります。

既に残りのプレイヤーについては照準を合わせており、今後数週間以内に皆様に発表できることを楽しみにしています。



広告の下に記事は続きます



なぜシーンの早い段階で大会を開催することに決めたのですか?


私たちはこの素晴らしいタイトルで、興味深く、魅力的な競技シーンのシステムを構築する上で重要な役割を担うことを目指しています。

VALORANTの大会を主催することで、VALORANTをトップeスポーツタイトルにするため、幅広い役割で貢献することができます。



大会で利益を得ることを目指していますか?もしくは大会を主催することは他の目的がありましたか?


これらの大会の主な目的は全ての人からVALORANTというタイトルを知ってもらい、注意を引くことを目標としています。現時点で私たちはかなり良い働きを見せていると思います。

大会を主催することは、過去にそれほどトップでプレイできなかったプレイヤーに彼ら自身のスキルを証明する機会を与える方法でもあります。

何よりも、この形式の大会を主催することでパートナーより好印象を得られ、G2への投資はビデオゲーム全体に投資できると考えるブランドにとってスポンサードする最良の理由の1つであることを強調しています。



「VALORANT IGNITION シリーズ」についてのあなたの考えを教えてください。これはeスポーツとしてのVALORANTの最初のステップですか?


Riot Gamesは、恐らくこれらの大会で今後のVALORANTの競技シーンがどのように変化していくかを知るために行っていると考えています。Riotはこれらの取り組みを率先して行うことは非常に光栄だと感じています。

コメントを投稿


Sponsored Link


Sponsored Link