Amazon ゲーミングデバイス祭り


「G2」がVALORANT部門を設立、1人目のメンバーとしてCS:GOトッププレイヤーMixwellと契約したことを発表しています。


今月16日、ヨーロッパを代表するeスポーツチームの1つ「G2」は新たにVALORANT部門を設立したことを発表、その1人目のプレイヤーとしてスペインのCS:GOプレイヤーMiwxellと契約したことを発表しています。

G2がTwitterで投稿した動画では、G2のCEOを務めるoceloteがMixwellに対して執拗にメッセージを送り契約に辿り着いた動画を投稿、昨年10月にG2 CS:GO部門がhuNter、nexaと契約を結んだ際には2人に電話をかける動画を投稿していたため、今後新規にプレイヤーと契約する際にはメッセージ、もしくは電話をかけることがテンプレートとなりそうです。

現在24歳のスペインのプレイヤーMixwellは、OpTic、Movistar Riders、Cloud9といった母国スペインのチームのほか、アメリカやヨーロッパのプレイヤーで構成された国際チームでのプレイ経験があり、キャリアを通しての獲得賞金額は2600万円以上に上ります。


mixwellは昨年12月にCloud9のベンチに移動して以来、CS:GOの競技シーンでは活動しておらず、今年4月よりはVALORANTを中心に配信を行っており、Twitch Rivals: VALORANT Launch ShowdownではScreaM、pyth、draken、ardiisと共に出場し見事優勝を獲得しています。

今年4月、G2 CEOを務めるocelotはインタビュー「G2はいつかVALORANTの世界チャンピオンになるだろう。私たちはVALORANTをメインゲームの1つにする予定です。」と述べているため、VALORANT部門設立にかなり尽力する意向が明らかになっています。

また、先日はヨーロッパトッププレイヤーの1人で元CS:GOプレイヤーのardiisとの契約が近いことが明らかになっていますが、VALORANT、CS:GOの両タイトルでチート使用、八百長の疑いがあり、今後のG2の発表に期待されます。

新たにVALORANT部門を設立したG2 Esportsのラインナップは以下になります。

 Oscar "mixwell" Cañellas Colocho

コメント


Sponsored Link