eスポーツチームのG2 EsportsのCEOを務めるCarlos "ocelote" RodriguezがRiot Gamesの新作FPS"VALORANT"部門の設立を予定していることが明らかになっています。

ヨーロッパを中心に活動するeスポーツチームG2のCEOを務めるoceloteはSky Sportsのインタビューで「G2はいつかVALORANTの世界チャンピオンになるだろう。そして、同時にVALORANTの多くのコンテンツと大会を開催する予定です。たくさん期待しといてください。私たちはVALORANTをメインゲームの1つにする予定です。」と述べ、VALORANT部門の開設を予定していることをコメントしています。

G2は昨年行われたLeague of Legendsの世界大会Mid-Season Invitational 2019で優勝を獲得しており、同じくRiot Gamesの新作VALORANTでもチャンピオンを取る意向を明かしました。


また、oceloteは「このゲームは非常に上手く設定されており、非常にスムーズで、無駄なものはありません。最初は圧倒的な展開になるかもしれませんが、実際はそうではありません。このゲームのシンプルさはゲームをより深くします。このゲームには必要なものがすべて揃っており、それ以上でもそれ以下でもありません。そのため、あらゆる角度、あらゆるマップで上手くやれると思います。私はこのゲームが完璧なものだと信じています。」とVALORANTについて好印象を受けていることを述べています。

現時点ではT1、NiPCloud9といったeスポーツチームがVALORANT部門の開設を発表しており、先日はTSMがVALORANT部門の募集をスタート、VALORANTがリリースされる今年夏までにはG2含む大手eスポーツチームがVALORANTへ参入してくることが予測されます。

コメントを投稿


Sponsored Link


Sponsored Link