「Cloud9」がVALORANT部門の設立を発表、1人目のプレイヤーとしてCS:GO有名プレイヤーTenZが加入したことを発表しています。


今月13日、アメリカの大手eスポーツ組織の1つであるCloud9は、今年夏にリリースを予定しているRiot Gamesの新作FPS"VALORANT"部門を設立を発表、1人目のプレイヤーとしてCS:GOの有名プレイヤーであるTenZが加入しています。

現在18歳のカナダのプレイヤーTenZは、CS:GOでは配信を中心に活動しており、2017年より競技シーンに参入、昨年7月にはCloud9に加入しBLAST Pro Series Los Angeles 2019などの国際大会に出場しました。

また、TenZは高いAIM力を誇るプレイヤーとして知られ、昨年はAIM練習マップBetwey Aim Challengeにて世界記録となる26.75秒を記録し、話題となりました。


現在は南アフリカのチームATKにローン契約といった形で在籍していますが、今後のATKでの活動の詳細については現在不明です。

TenZは自身のTwitterにて「私のキャリアの次のステップと将来の可能性についてとても興奮しています。」とコメント、リリースが予定される夏まではTwitchでの配信を中心に活動することを明かしています。

コメント


Sponsored Link