Amazon ゲーミングデバイス祭り


競技シーンのエコシステム構築を目指す「VALORANT IGNITION」シリーズで、新たにラテンアメリカ、MEMA(北アフリカ及び中東)、アジアでの3つの地域で開催することを発表しています。

VALORANT IGNITION

VALORANT IGNITIONは、日本、EMEA(ヨーロッパ、中東及びアフリカ全域のこと)、アメリカなどの世界各国で開催される大会を総称したシリーズで、全世界で大会を開催することにより競技シーンにおけるエコシステム構築を目指す目的で行われます。

現在はRAGE VALORANT JAPAN Invitational(日本)、G2 Esports Invitational(ヨーロッパ)の2つの大会が既に開催されており、それぞれ数万人を超える視聴者数を超える盛り上がりを見せており、今週末には賞金総額約550万円のT1 x Nerd Street Gamers Showdownがアメリカで開催予定です。

Riot Gamesは新たにラテンアメリカ、MEMA(北アフリカ及び中東)、アジアの3つの地域でVALORANT IGNITIONシリーズの大会を開催することを発表、各大会は地域コミュニティの運営と共に実施されます。

VALORANT IGNITION(イグニッション)シリーズとは:世界中の選手、チーム、コンテンツクリエイター、トーナメント主催者とのパートナーシップのもとに作り出される、VALORANTの競技シーンにおけるエコシステム構築に焦点を当てたトーナメントシリーズのことです。これは競技イベントの開催を円滑化させるための取り組みで、ライアットゲームズとしてこの規模の取り組みを行うのは正式リリース後初となります。トップクラスのeスポーツ組織に様々な形式での体験をしてもらうことで、VALORANT競技シーンの基礎を築くことが狙いです。 - 公式サイトより引用

Empire Play North Africa Invitational


Empire Play x Ignition: Empire Play North Africa Invitationalは6月26日から28日の3日間に渡り行われる賞金総額$1,750(約20万円)の大会、北アフリカの8つのトップチームが出場します。

 GGTech VALORANT Invitational


GGTech x Ignition:  7月2日からスタートするGGTech VALORANT Invitationalはラテンアメリカの2つの招待チームと予選を通過した6チームの計8つのチームが出場します。

CGA Pacific Open 2020


Cyber Games Arena x Ignition: CGA Pacific Open 2020は台湾、香港、マカオ、シンガポール、マレーシア、インドネシア、フィリピン、タイの地域で行われる予選を勝ち抜いた8チームが8月に行われるFinalsへ出場します。

コメント


Sponsored Link