Amazon ゲーミングデバイス祭り

(追記) 準決勝は8月13日へ延期、決勝の日時は調整次第決定 ソース

アジア大会「AfreecaTV Asia Invitational Summer」の準決勝が本日8月6日スタート、日本「Lag Gaming」とタイ「Attack All Around」が対戦します。

AfreecaTV Valorant Asia Invitational Summer

AfreecaTV Asia Invitational Summerは7月23日から8月13日の4週間に渡り隔週木曜日20:00より行われるオンライン大会です。

日本、韓国、台湾、香港、タイの5ヵ国から招待された計6チームが出場し、賞金総額5,000ドル(約50万円)とアジア優勝のタイトルをかけ優勝を目指します。

1~2週目に行われる予選は2グループに分かれ、全チーム総当たりのラウンドロビン形式で対戦、各グループ上位2チームがプレイオフへ進出します。プレイオフはシングルエリミネーション形式で行われ、準決勝はBO3、決勝はBO5で対戦します。

グループステージ結果、プレイオフトーナメント表

AfreecaTV Asia Invitational Summer - Liquipedia

2週に起こり行われたグループステージでは、ahq e-Sports Club、Attack All Around、Lag Gaming、LEGENDsの4チームがプレイオフへ進出、日本代表として出場したLag Gamingはグループステージ全勝でグループステージ1位でプレイオフへ進出しています。


プレイオフトーナメント表は上記のようになっており、日本チームLag GamingはタイのトップチームAttack All Aroundと対戦、Attack All AroundもLag Gaming同様にタイのトップCS:GOプレイヤーで構成されたチームとなっており、タイの国内大会では既に2回の優勝を収めています。

Lag Gaming、Attack All Aroundは今大会で出場するチーム内でトップの実力を持つチームであるため、注目の集まるマッチアップになることが期待されます。

実況 : OooDa
解説 : Shianbule

スケジュール

8月6日(木曜日)
20:00 -  ahq eSports Club vs  LEGENDs (BO3)
23:00 -  Lag Gaming vs  Attack All around (BO3)

8月13日(木曜日)
20:00 - 決勝 (BO5)

賞金プール

1位 - $3,000 (約30万円)
2位 - $1,000 (約10万円)
3-4位 - $500 (約5万円)

コメントを投稿

Sponsored Link

Sponsored Link