draken、loWelがCS:GOからVALORANTへ移行する可能性が高いことが1pv.frより報じられています。

フランスのメディア1pv.frは、ヨーロッパのCS:GOトップシーンでの経験を持つdraken、loWelの2人が、既にVALORANTシーンで活躍するヨーロッパのプレイヤーpipsoN、Luzuh、nieSoWの3人と共にチームを結成予定であることを報告、"Inferno"のチームタグの下、近日中に活動をスタートすることを明らかにしています。

HellRaisers、mousesports、PENTAなどの国際チームでのプレイ経験を持つloWelは今月6日にMovistar Ridersより脱退、NiP、Fnaticといったスウェーデンのトップチームでのプレイ経験を持つdrakenは今年3月にGamerLegionより脱退し、両プレイヤー共に現在CS:GOでの競技シーンでプレイしていません。

drakenはNiPに合計で約1年半在籍、IEM Oakland 2017、DreamHack Open Valencia 2017の2大会で優勝を収めている

drakenはVALORANTがリリースされ既に3ヵ月以上に渡リプレイしており、G2 Esports European Brawl、Twitch Rivals VALORANT Launch Showdown Europeの2大会で優勝、60万円以上の賞金を獲得しています。

ヨーロッパシーンではMixwell、pyth、DavidpといったCS:GOプレイヤーがVALORANTへの転向を発表していますが、draken、loWelの2人の移行により、G2、Liquidに続きヨーロッパシーンがより盛り上がることが予想されます。

現在報告されいている"Inferno"のラインナップは以下になります。

 William "draken" Sundin
 Christian "loWel" Garcia Antoran
 Joseph "Luzuh" Loose
 Daniil "pipsoN" Meshcheryakov
 Dustyn "nieSoW" Durnas

7 コメント

  1. 恵まれた環境からXXみたいな性格をしていたためにフナから放逐されたあとどうにもこうにもいかなかった選手の1人

    やっぱ性格って大事

    返信削除
    返信
    1. 実際どんな感じの性格なんだろうな。
      NIPから蹴られた時も、え、強くない?せっかくのAWPerなんで?って思った記憶ある。

      削除
  2. https://www.csgo4jp.com/2020/05/nippitagetrightf0rest.html

    ・drakenについては、パフォーマンスは申し分なく、才能を持つ素晴らしい選手だった。しかし、試合中に戦術とは違う動きを取りチーム内の雰囲気を険悪にしたりした。

    ・drakenの一番の問題点は何度も練習に遅刻したり、練習試合で注意を払っていなかったり、公式試合の準備を怠っていたりと、プロフェッショナルとは言い難い行動を繰り返していた。

    ・結局、drakenは自分の行動で自分のキャリアを台無しにした。彼はまるで往年のロックスターのような振る舞いでした。

    ・drakenに代わり、他のAWPerを獲得する方向になった際は経営陣は特に口出しはしなかった。私は当初はtwistを考えていたが、dennisと共にプレイ経験のあるLekr0を採用した。

    返信削除
    返信
    1. 情報ありがとうございます!
      若い時にありがちな性格難って感じっすね……
      プレイを見たときは実際強いと思ったので、年齢を重ねて直せればいいが…

      削除
    2. 当時のNiPなら基本給だけで最低月150万以上は出てるだろうし 人によっちゃもう天狗になるだろうな

      削除
  3. drakenがNiPにいたときの試合、特にcacheとか見てるとわかるけどpugと同じ感じで詰めてキルできればラッキー、読まれて負けたら他のメンバーが尻ぬぐいするみたいな動きを頻繁にしてたからキルシーンだけ見れば強いショットあったけど、試合全体で見れば完全にチームプレイ無視してる感じだったな

    返信削除
  4. https://www.youtube.com/watch?v=4k-YgA6UyzE&t=651s

    こういうのもあるから見てみるのもいいかもね

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link


Sponsored Link