デスマッチ、スパイクラッシュはランクモードにおけるMMR(内部レート)に影響しないことをゲームディレクターが明らかにしています。

VALORANTのゲームディレクターを務めるZieglerはNinjaがTwitter上で発言した「友人と遊ぶためにVALORANTでスマーフアカウントを作っているのですが、スパイクラッシュ、デスマッチはランク付けに影響はあるのでしょうか?」といったコメントに対して「スパイクラッシュ、デスマッチはMMR(内部レート)にはカウントされず、ランクモードでランク付けされる際に影響を与えることはありません。」と述べ、デスマッチ、スパイクラッシュは内部レートに影響を与えないことを指摘しています。


また、PUBGの元プロで現在はVALORANTをプレイするVegasはランクモードをすぐにスタートする方法について「アンレートを4人で回しラウンド開始時に即自殺、6ラウンドが過ぎたら降伏を繰り返すことで1~2時間で20ゲームをこなすことが出来ます。」と述べていますが、真剣にランクを回すプレイヤーにとって悪影響であるため推奨はしません。


コメントを投稿


Sponsored Link


Sponsored Link