Amazon ゲーミングデバイス祭り

League of Legends 世界大会よりインスパイア受けた「Air Jordan 1 Zoom 'Esports'」の国内正規販売が10月26日09:00よりスタートします。

スポーツブランドNikeは、League of Legendsの世界大会「2020 World Championship」の開催を記念した「Air Jordan 1 Zoom 'Esports'」のリリースを発表、本モデルは2020 World Championshipの優勝トロフィーからインスパイアを受けており、今月26日09:00よりNikeの公式アプリSNKRSより販売がスタートされます。

世界中で熱戦が繰り広げられるEsportsの大会。世界最大級のオンラインゲーミングコミュニティを称えるべく、ジョーダンブランドのチームは特別なエア ジョーダン 1を準備してきた。ゲーム内で体験する光と影の効果をイメージし、アッパーには特別なリフレクティブ(再帰反射)素材を使用。

暗闇でさりげなく光るアッパーが、明るい場所では特別なカラーから虹色の輝きを放つ。リーグの優勝トロフィーをヒントにした特別エディションのエア ジョーダン 1 ズーム 'Esports' は、ゲーム界最高の栄誉を目指して戦うプレーヤーたちを称えている。さらに右足のシュータンのマーク内では、アイコニックなMOBA(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ)ゲームの戦場マップも表現されている。 - nike.com










関連記事
「Vitality」と「Adidas」のコラボスニーカー「AM4 VIT.01」が発売
MIBR × K-SWISSのコラボシューズ「ONE-TAP」が登場、eスポーツプレイヤー向けに設計されたシューズで価格は$$125

コメント


Sponsored Link