「EDION VALORANT CUP」で「SCARZ」が「DetonatioN Gaming」を2-0で下し優勝を収めています。

EDION VALORANT CUP

EDION VALORANT CUPは10月2日(金曜日)から10月4日(日曜日)の3日間にかけ行われた賞金総額300万円相当のオフライン大会です。RIZeST主催の下、家電量販店エディオンのスポンサードで開催、大会は新型コロナウイルスの感染拡大防止を考慮し、都内スタジオで無観客で実施されました。

大会にはAbsolute JUPITER、BlackBird Ignis、DetonatioN Gaming、Lag Gaming、REJECT、SCARZの招待された国内強豪6チームが出場、賞金と国内大会タイトルをかけ競いました。

決勝 SCARZ vs DetonatioN Gaming

 SCARZ [2-0]  DetonatioN Gaming
 SCARZ [13-10]  DetonatioN Gaming (Bind)
 SCARZ [15-13]  DetonatioN Gaming (Haven)

決勝はLag Gaming、Absolute JUPITERを下したSCARZ、準決勝でBlackBird Ignisを2-0で下したDetonatioN Gamingが対戦しました。

1stマップはバインド、序盤は4ラウンドを連取し好調な滑り出しを見せたDetonatioN Gamingですが、5ラウンド目以降はSCARZが7ラウンドを連取し7-5で前半を広げ折り返し、後半ラウンドはDetonatioN Gamingがリテイクを多く成功させる一方でSCARZが有利に展開し13-10で1stマップを獲得しました。

DetonatioN Gaming mittiii 4kill

DetonatioN Gaming TEN 4kill

1stマップは13-10でSCARZが勝利

2ndマップはヘイブン、前半ラウンドは奇しくも1stマップと逆の7-5でDetonatioN Gamingがリードを広げ後半ラウンドへ、後半ラウンドはade、Sakの活躍も光り、後半最終ラウンドはmarinが5キルを決め延長戦へ持ち込みます。

延長戦2ラウンド、堅実な立ち回りを見せるryota-が渾身のエース、流れのついたSCARZは3ラウンドを連取し15-13で2ndマップを獲得、2-0のストレートでEDION VALORANT CUP 初代チャンピオンの称号を獲得しました。

SCARZ marin 5kill

SCARZ ryota- 5kill


大会後インタビュー

大会後インタビューでは、SCARZはメンタルコーチの存在が大きく勝利に貢献した事を答えており、グループではなくチームとしての意識、試合中の雰囲気が重くならないよう合言葉を決めるなど答えていました。大会インタビューは以下から視聴できます。(スキップされない方は2:59:30から)

大会順位

1位 -  SCARZ (50万円)
2位 -  DetonatioN Gaming (30万円)
3-4位 -  Absolute JUPITER (10万円)
3-4位 -  BlackBird Ignis (10万円)
5-6位 -  Lag Gaming
5-6位 -  REJECT

10 コメント

  1. 文句なしの優勝でしたね

    返信削除
  2. https://twitter.com/mossCSGO/status/1312708968007888897
    強さの秘訣

    返信削除
  3. Absは芸能活動抑えろ メタゲームなのに新メタ一切練習してないんだろなって感じで酷かったわ

    返信削除
    返信
    1. この後もイベントやTV番組に呼ばれるのはDNGでもSZでもなくAbsなんやで

      削除
    2. 芸能活動っていうか単に大会連続しすぎて練習する時間取れなかっただけやろ

      削除
  4. 賞金総額って引き上げられなかったっけ

    返信削除
    返信
    1. 公式サイトには100万円って書いているけど副賞含めて300万円相当っぽい。

      削除
  5. ソーヴァブリーチつえーわまじで

    返信削除
  6. 田口さん、ゲストに語りかけるシーンがとにかく多かった印象。でもそれにきっちり答える手越さん最強過ぎた。

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link