Amazon ゲーミングデバイス祭り

アメリカを拠点に活動するeスポーツチーム「NRG」がVALORANT部門の設立を発表しています。

今月6日、アメリカを拠点に活動するeスポーツチームNRGはRiot GamesがリリースするFPSタイトルVALORANT部門の設立を発表、1人目のメンバーとしてCS:GOプレイヤーdaps、コーチにはChet(CS:GOではImAPetの名で活動)が就任しています。

現在27歳のカナダのプレイヤーdapsは、2012年よりCS:GOシーンで活動、Liquid、Daniel、eSports、OpTic、NRG、Cloud9、Gen.GといったNAトップチームでプレイ、今年9月にはGen.Gのラインナップより離脱フリーエージェント宣言を発表しました。

CS:GOではImAPetの名で知られるChetは、CLG、OpTic、NRG、Evil Geniuses、100 Thievesでコーチを経験、Evil Geniuses在籍時はチームを世界ランキング1位へ導いた実績を持ちますが、先月末にCS:GOの競技シーンより引退を発表しました。

daps、Chetの2人は2018年~2019年の約1年間、今回VALORANT部門として加入したNRGのCS:GO部門で共にプレイした経験を持ち、約1年ぶりとなる同チームでのプレイとなります。

今月1日にはRush B MediaよりNRGのVALORANT部門の開設が報じられ、ラインナップにはdaps同様にGen.Gでプレイしたs0mの名もリストアップされていました。

新たにVALORANT部門を開設したNRGのラインナップは以下になります。

 Damian "daps" Steele
 Chet "ImAPet" Singh (コーチ)

コメントを投稿


Sponsored Link


Sponsored Link