開発チームが隔週に渡りユーザーからの質問に答える「ASK VALORANT」第が公式サイトより公開されています。

今回はランク上昇の難易度の高さ、降伏投票、観戦時のクロスヘア表示の有無、エージェント、マップの物語を探る「ストーリーモード」について答えています。以下、公式サイトより引用した分を掲載します。

Q. 現在のところ、ランクシステムは厳しすぎるように感じられます。ランクの上昇は難しいのに、降格はあっという間です。これに対する取り組みを教えてください。

A. 調子の悪い日は大幅にランクを下げることになり、調子の良い日でもそれほどランクを上げることができないということは聞いています。ランク配分がかなりキツくなっており、ランク降格からの保護も限定的なものにとどまっています。これは私たち自身感じていたことでした。というわけでパッチ1.14においていくつかの変更を加えました。来年初頭にEpisode 2が公開された際には、より大きな変更が行われる予定です。

パッチ1.14のアップデートの詳細については、ランク配分について、低ランク帯から抜けやすくなるように調整を行いました。アイアンのプレイヤー数を大幅に減らし、ブロンズからダイアモンドランクのプレイヤー数を増やしました(イモータル以上は大体同数です)。パッチ2.0(1月はじめ)では、ランク降格からの保護を強化して、ランク上昇の際にはレーティングポイントを与えて余裕を持てるようにします。Episode 2のランクシステムについてはその他多数の変更点があります。来年の1月はじめにはさらなる詳細をお届けします。

—Ian Fielding、シニアプロデューサー


Q. 降参投票は攻守で各1回だけ行うことができますが、最初の投票の後で接続が切れた場合、また投票を行うことはできますか?

A. 投票を一回きりから間を置いてもう一度できるようにすることはまったく問題がないのですが、率直にいってこれは今のところ優先度の高いものではありません(AFKやスマーフなどを優先しなければならないからです)。見直しを行って、これが妥当かどうか検討はしますが、今はお約束できないことをご了承ください。

─Sara Dadafshar、プロデューサー


Q. 観戦者から自分のクロスヘアを隠す方法はありませんか?ほとんどすべての試合でクロスヘアが悩みの種になっています。プレイする気がなくなってしまいます。

A. クロスヘアの選択で辟易しているとのこと、申し訳ありません。プレイヤーに閃きがあるようにと他人のクロスヘアを表示するようにしたのですが、常にコメントが来ている状態は確かに煩わしいものです。自分のクロスヘアを隠せるようにするというのは良いアイディアだと思います。将来の計画に組み入れ、何か変更があった場合は連絡いたします。

—Matt Le、プロデューサー


Q. 『VALORANT』に「ストーリーモード」は実装されますか?

A. 将来的には必ず、プレイヤーの皆さんにエージェントとその物語を知ってもらいたいと思っています。差し当たっては、物語などの要素はゲーム自体に埋め込まれている状態です。プレイヤーカード、キャラクター音声、などなどですね。色々な場所で細切れに情報を得ることができるようになっています!しかしながら、伝統的な意味でのストーリーモードは今のところ計画にはありません…とはいえ、可能性がないわけではありません。プレイヤーの意見を聞き、希望に基づいたゲームプレイ体験を調整し、設計し続けるのが私たちの目標です。

関連記事
VALORANTのランクシステムはポイント制、内部レートのポイント"100"に達するとランクが昇格する仕様
VALORANTのランク分布が3ヵ月で大幅に変化、中ランク帯中心から下位ランク中心へ

コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。


Sponsored Link

プロデバイス使用率ランキング