CS:GOベテランプレイヤーEx6TenZが「NiP」VALORANT部門への加入がフランスのメディア1pv.frより報告されています。

フランスのメディア1pv.frによると、今年2月にCS:GOより引退を発表したEx6TenZがNiP VALORANT部門加入への交渉を進めていると報告、先日チームより脱退したluckeRRR、Sayfに代わり加入すると報じられています。

現在30歳のベルギー出身のプレイヤーEx6TenZは、2005年よりCounter Strike: Source(通称CS:S)の競技シーンで活動、2009年から2013年にかけては当時のフランスシーンを代表するチームVeryGamesとして国際大会の連覇を重ねました。

2013年にCS:GO移行後も、VeryGames、Titan、G2、LDLCといったフランスの強豪チームでプレイ、IGL(In-Game Leaderの略で指揮官の意)として様々なチームを牽引しました。

2019年にG2よりリリース後は、国際チームGamerLegionへScreaMと共に移籍しましたが結果は振るわず、今年2月にはCS:GOより現役引退、コーチへの転向を発表しました。

CS:GOより引退を発表したEx6TenZは、今年4月よりVALORNATの大会へ出場しており、Happy、Maniac、beyAz、AKUMAAAAAといったCS:GO出身のプレイヤーと共に大会へ出場、Rise of Titansでは優勝、G2 Esports European Brawlでは準優勝といった実績を収めています。

一方で、今年4月にVALORANT部門を設立したNiPは、度重なるメンバー変更を行っており、創設時のオリジナルメンバーはおろか、2度にわたり実施された再構築後のメンバーもrhyme、CREAの2人のみとなっています。

今回報告されたEx6TenZの獲得により、VALORANT部門へかなり注力していることが推測されますが、今後のチームの動向に注目が集まります。

Ex6TenZの加入が実現した場合、NiPのラインナップは以下になります。

 Emir "rhyme" Muminovic
 Charles "CREA" Beauvois
 Egor "chiwawa"Stepanyuk
 Yaroslav "Jady" Nikolaev
 Kévin "Ex6TenZ" Droolans
 Emil "eMIL" Sandgren (ヘッドコーチ)

1 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。


Sponsored Link

Amazonおすすめデバイス