VALORANTのランク上げに必要なレーティング(内部レート、ELO)はキル数のみでなくアシスト、フラッシュ、スモークなども影響することを開発チームがRedditで明らかにしています。

VALORANTでコンペティティブを担当するEvrMoarは、海外掲示板Redditにて「(ランク上げに必要な条件として)キル数だけではなく、アシストキル、フラッシュ、スモーク、ユーティリティー、エントリーキル(ファーストブラッド)なども考慮しています。キル数が一番多いとはいえ、必ずしもチーム内で最高のパフォーマンスを発揮したとは限りません。」述べ、ランク上げに必要なレーティングはキル数のほか、アシストキル、フラッシュなどのサポートも影響することを明らかにしました。

また、ユーザーより寄せられた「Immortalは本当に勝ち負けのみがランクに影響しているの?」の質問には「Immortal帯のランクの矢印はチームメイトと必ずしも同じにはなりません。チームメイトより自分の方がELO(内部レート)が高い場合は、試合結果で矢印の本数が多く異なる可能性があります。Immortal3は100%試合の勝ち負けのみで決定しますが、Immortal1以上は20%ほどパフォーマンスも影響すると思います。」と、Immortal1~2はパフォーマンスも多少ながら影響することを指摘しています。

試合に勝利しているのにランクが上がりづらい、キル数が多いのにランクの上げ幅が少ないなどでランク上げに悩んでいる方は、サポートに徹する、エントリーをし情報を取るなど、現在のプレイスタイルと違ったスタイルでプレイしてみるのも良いかもしれません。

関連記事
VALORANTのランク分布が3ヵ月で大幅に変化、中ランク帯中心から下位ランク中心へ
VALORANTのランクシステムが大幅に変更、Act3より対戦ランク差の縮小、エピソード2よりリーダーボードシステムの導入

コメント


Sponsored Link