ヨーロッパに拠点を置くeスポーツチーム「OG」がVALORANT部門の設立を予定していることがhaloofthoughts.co.ukより明らかになっています。

複数の情報筋によると、Dota 2、CS:GOで世界トップクラスの実力を誇るeスポーツチームOGは、Riot GamesのFPSタイトルVALORANTシーンへの参入が報告。Overwatch League加盟チームでの経験を持つaKm(ex-Dallas Fuel)、TviQ(ex-Florida Mayhem)、uNKOE(ex-Los Angeles Valiant、ex-Dallas Fuel)の3人を中心としたラインナップと交渉を進めいていることが明らかになっています。

TviQは昨年4月にVALORANT移行を発表、aKm、UNKOEの2人は10月にVALORANT移行を発表しました。現在、ヨーロッパのVALORANTシーンは北米シーンと比較して、やや盛り上がりに欠ける印象を持ちますが、G2、Liquid、Hereticsなど、大手チームに続き、よりシーンが活性化されることに期待されます。

haloofthoughts.co.ukより報告されたOGのラインナップは以下になります。

  • Dylan "aKm" Bignet
  • Dragan "Ellement" Milanović,
  • Theo "Oniby" Tarlier
  • Keven "Tviq" Lindström
  • Benjamin "uNKOE" Chevasson
  • Julian "Daemon" Ducros (Head Coach)

コメント


Sponsored Link