チェコのeスポーツチーム「Entropiq」が、Riot GamesのFPSタイトルVALORANT部門の設立をアナウンスしています。

昨年8月、CS:GO出身の5名と契約を結びVALORANTシーンへ参入を発表したEntropiqは、新たにOverwatch、Apex Legends出身の5名をフィーチャーしたラインナップを発表。Taimou(ex-Envy, ex-Dallas Fuel)、HyP(ex-Paris Eternal, ex-NiP VALORANT部門)、VlaDéDé(ex-Purple Cobras VALORANT部門)など、5人のプレイヤー、コーチの計6人が加入しています。

16歳のチェコ出身のプレイヤーTwistenは、長らくチェコのVALORANTシーンで才能ある若手として知られており、心機一転して国際チームへ移籍。公式サイトより公開されたインタビューでは、「国内シーンを遥かに超えた国際的なラインナップと野心を持ったチームでプレイがしてみたくなりました。国際舞台で成功し、トップに到達したいと思っています。」とコメントを残しています。

 Romain "VlaDéDé" Mieudonnet
 Timo "Taimou" Kettunen
 Tom "APO" Bonnion
 Damien "HyP" Souville
 Karel "Twisten" Ašenbrener
 Tommaso "joYnt" Gavioli (Coach)

1 コメント

コメントを投稿


Sponsored Link

Amazonおすすめデバイス