VALORANTのランクシステムの仕様、仕組みに関する開発チームのQ&Aが、海外掲示板Redditにて有志により分かりやすくまとめられていたため、その中からいくつかを紹介します。

対戦でMVPでしたが、私より少ないスコアのプレイヤーの方がより高いRP(ランクポイント)を獲得しています。

第一に、コンペティティブにおけるランクは勝敗で決定します(勝敗の次にラウンド数)。負ければRPを失い、勝てばRPを獲得できます。それはランクシステムの基本であり、ほとんどのオンラインゲームがそのように作られているでしょう。

個人のパフォーマンスは、ランクを決定するランク付けの最初の15試合に大きな要因となります。その後は、試合の勝敗、ラウンド差によって殆どが決定されます。パフォーマンスによる要因は、低いランク帯では高くレーティングに響き、ダイヤモンドでは殆ど影響しません。

これは、プレイヤーが個人スキルを先に身に着け、勝敗率により左右される試合をプレイしてもらいたいことが理由です。そして、KDA(キル/デス/アシスト)がランキングの指標ととなる問題を回避するために設定しています。

簡単な例をとして、一部のエージェント(フェニックス、レイナ)は、統計的に他のエージェント(セージ、サイファー)と比較して高いKDAを持っていますが、これはランクポイントの増減とは無関係です。

しかし、試合で優れたパフォーマンスを発揮したプレイヤー(アイアン~ダイヤモンド限定)には、追加のボーナスを獲得できます。(通常勝利時に受け取るRPは、20~30前後だが、40前後のRPを獲得できる場合がある。)

これは平均より高いパフォーマンスを出した試合のみ獲得することができ、その結果、あなたは素早くランクを上げることが出来ます。

これはゲーム内のスマーフを撲滅するために役立つ別のシステムだと思ってください。(意図的にとランクを下げるスマーフが低ランク帯のフレンドと釣っている際に、スマーフのアカウントがより早くランクアップするため)


勝利時より敗北時の方が、より多くのRPを失っているのは何故でしょうか。

このようなことが起きる理由は、RPの増減が内部レート(MMR)により決定しているからです。内部レートは、「あなたの本来いるべきランク帯」へ行くための隠された指標です。

一例として、あなたのランクはダイヤモンド2ですが、内部レートはプラチナ3となっています。この状況で、5-13で試合を負けるとすると、27RPを失うことになりますが、13-5で勝利したとしても、23RPしか獲得できないようになっています。つまり、内部レートはランクの収束を目標としています。

これにより、プレイヤーはより少ない試合数で自分に相応しいランクに到達できるようになります。

広告の下に記事は続きます


なぜ、自分よりランクが高い、もしくは低いプレイヤーとマッチするのでしょうか。

こちらも同様に内部レートが原因です。マッチメイキングは様々な要因により、ランクではなく隠れた内部レートによって操作されています。そのため、近い内部レートを持っている場合、同じ試合に釣れるようになりました。

内部レートは、連勝/連敗、13-0、個人スコアなどにより、低くなったり高くなったりします。極端な例として、とあるイモータルのプレイヤーが全てのゲームをドッジしていた場合、彼の内部レートが信じられないほど低くなっており、シルバーランクの試合に参加する事も可能です。


ACT、エピソード初めのランクリセットで、低いランクにランク付けされましたが、何故でしょうか。

全てのプレイヤーは、あなたの持つ"真のランク"より低いランクに格付けされます。それは、本当に良い試合をプレイしたい場合、あまりにも高いランク帯でスタートさせたくないからです。

もう一つは、低いランク帯からスタートすることで、チーターが最高ランクに到達する前に、Vanguardと同社のアンチチートチームがチーターを発見・調査する時間を増やすことができるからです。


ランクを1つ飛ばして、昇格しましたが何故でしょうか。

おめでとうございます!あなたはダブルで昇格しました。これは、あなたの内部レートと現在のランクがかけ離れている場合に起こり、より早く秦のランクへ到達することができます。

これはあまり起きませんが、自分のスキルに見合ってない低いランク帯に留まることを減らすためのシステムです。現在は昇格画面など分かりずらいですが、よりはっきりと表示される方法を模索中です。


何故、内部レートを追加したのでしょうか。

以前のランクシステムは、内部レートとより密接に結びついており、表示されるランクとほぼ1:1の関係でした。

以前は、大敗した試合の1回ですぐにランクが落ちるといった意見が多く寄せられており、その反対に圧勝した試合のランクへの影響が大きすぎるのではないかといった意見も多くありました。

そのため、新システムでは、コンスタントにランクをプレイすることで、あなたが本当に属すべきランクを証明することができます。内部レートが現ランクより高ければ貰えるRPも増え、敗北時のポイントも少ないため、少なくとも50%以上の勝率を維持すればランクを上げることが出来ます。

隠された内部レートは、公平性を保つためにランクを最適化し、より良くするために数学的な調整を行うことが出来、スムーズなランキングを維持することが出来ます。

関連記事
VALORANTのランク指数はキル数のみでなくアシスト、フラッシュ、スモークなども影響、開発チームがRedditで明かす
VALORANTのランク向上のコツ、ブロンズからダイヤモンドまでランクを上げた海外プレイヤーが語る

コメント


Sponsored Link