韓国のエージェンシー「Rio Company」が、VALORANT部門の設立をアナウンスしています。

Rio Companyは、今年2月に給与・賞金未払いが発覚したBearClaw Gamingのメンバー4人に、Esperanzaを加えたラインナップでVALORANT部門の設立を発表。また、コーチには、CS:GOでキャスターとして活躍したLocomotiveが参加しています。

メンバー5人はそれぞれ韓国・日本トップチームでプレイした経験を持ち、以前4人がアマチュアとして活動したTeam MUYAHOは、VALORANT Champions Tour 2021 Korea Stage 1 Mastersで、ベスト4を獲得しています。

新たにVALORANT部門の設立を発表したRio Companyのラインナップは以下になります。

 Choi "10X" Jin-woo (ex-T1 Korea)
 Yu "BuZz" Byung-chul (ex-Cloud9 Korea)
 Jeon "GANA" Hyeong-heon (ex-TUBEPLE Gaming)
 Kang "iNTRO" Seung-gyun (ex-Crazy Raccoon)
 Jeong "Esperanza" Jin-cheol (ex-T1 Korea)
 Yoo "Locomotive" Jung-sun (コーチ)

コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。


Sponsored Link

Amazonおすすめデバイス