VALORANTの大会賞金総額が500万ドル(約5億円)を突破したことが、Liquipediaより明らかになっています。

VALORANTの移籍情報、大会情報を取り扱うサイトLiquipediaによると、これまで開催されてきたVALORANTの大会賞金総額が500万ドル(約5億円)を突破。獲得賞金が10万ドル(約1,000万円)を超えるチームは4チームに増加しています。

2021年3月30日時点の賞金獲得ランキング上位20チームは以下になっており、国内からはAbsolute JUPITERが4位へランクインしています。

先日、全日程が終了したVALORANT Champions Tour 2021 Stage 1は、全地域の賞金総額が約75万ドル(約7,500万円)。今年4月からは、アイスランドで開催される世界大会への出場権をかけたChallengers 2がスタートしますが、更に増大するであろう賞金に期待されます。

コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。


Sponsored Link

Amazonおすすめデバイス