今月24日~30日にアイスランド・レイキャビクで開催される「VALORANT Champions Tour 2021 Stage 2 Masters Reykjavík」を記念して、スプリットに大会開催を記念したインターネットカフェがオープンしています。

プロモーション強化のため、ゲーム内に公式大会の広告を出稿することで知られるVALORANTですが、今回はスプリットに初の国際大会を記念したインターネットカフェをオープン。店内には、大会のトロフィー、オリジナルフーディーが並べられており、InvelGlobalによると、このフーディーは大会へ出場する選手へ配布されるようです。



キルジョイがプレイした後が見られるテーブルのPCにはLeague of Lengedsの画面。キルジョイのお気に入りのチャンピオンはハイマーディンガーのようだ。

VALORANTのeスポーツストラテジーマネージャーを担当するRiley Yurkは、「ゲーム内での取り組みは、世界中のファンへ繋げるためのアクティベーションの1つです。巨大看板からスプリットのハッピーストアまで、私たちはゲームとeスポーツを1つの体験に融合させたいと思っています。ゲーム内での取り組みは始まったばかりですが、これをきっかけに、まだ行っていないポイントへイースターエッグを投下していきます。」とコメントを残しています。

関連記事
VALORANTのゲーム内に「VALORANT Champions Tour」の広告が登場、eスポーツシーンのプロモーションを強化

コメント


Sponsored Link