北米を拠点とするeスポーツチーム「Evil Geniuses」のVALORANT部門に新たに3人の選手が加入したことが発表されています。

今年1月、Counter Strikeの女性大会で7回の世界大会優勝経験を持つpotter率いる男女混合ラインナップを発表したEvil Geniusesですが、約半年の活動を経て、5人中3人の入れ替えを発表。aleksandar、Oasias、Clawdiaの3人を放出し、ROCA(ex-Spacestation Gaming)、Pho(ex-Built By Gamers)、Branted(ex-Sedated)の3人の獲得を発表しています。

Evil Geniusesは、VALORANT Champions Tour 2021ではStage 1、Stage 2共にオープン予選敗退といった結果に終わっていましたが、CS:GOで数年のキャリアを誇るROCA、Code7、Built By Gamersで活躍したPhoの獲得により、火力を大幅強化。ゼネラルマネージャーを務めるAndrew Bartonは、「VCTの1、2ステージの結果を考慮し、EGとして期待される成功に向けて変化が必要だと感じました。スカウト、トライアル、テストを重ねた結果、進化し続けるVALORANTのメタに対応できるチームが完成したと感じています。」とコメントしています。

新たにROCA、Pho、Brantedの3人が加入したEvil Geniusesのラインナップは以下になります。

 Christine "potter" Chi
 Nolan "Temperature" Pepper
 Daniel "ROCA" Gustaferri
 Brandon "Branted" Ballard
 Mike "Pho" Panza
 Jimmy "LiN" Lin (ヘッドコーチ)

コメント


Sponsored Link