スペインに拠点を置くeスポーツチーム「G2 Esports」とファッションブランド「ラルフローレン」がパートナーシップ契約を締結したことを発表しています。

League of Legends、CS:GO、Rocket League、VALORANTと数々の部門で世界トップを競うeスポーツチーム「G2 Esports」は、アメリカ発のファッションブランド「ラルフローレン」とファッションブランドにおける独占契約を締結。今回の契約により、TikTok、Twitchなどのプラットフォーム上でデジタル・インターネットを活かしたプロモーションを展開します。

今回のパートナーシップ契約について、G2でCEOを務めるCarlos "Ocelote" Rodriguezは「今日は、私の人生とG2の歴史において特別な1日です。私が長年愛用してきたブランドが、G2ファミリーの一員となりました。ラルフローレンは、G2とのパートナシップのもとでゲーム業界に参入します。仕事として、彼らの考える作戦を実行できることは、私たちにとってこれ以上ない喜びであり、誇りです。ラルフローレンのサポートにより、私たちは成長し続け、ファンを楽しませる方法を更に模索していきます。」とコメントしています。

また、ラルフローレンのデジタルコンテンツ部門の最高責任者を務めるAlice Delahuntは、「G2とのパートナーシップにより、私たちのパワフルかつ伝統的なブランドを新しいプラットフォーム上で表現する第一歩となるでしょう。世界的なスポーツ、エンターテインメントとしてゲームをプレイするデジタルネイティブ世代を含む新しい消費者を獲得する私たちの目標を明確にしていきます。」とコメントを残しています。

G2 EsportsのYouTubeチャンネルより公開された動画は、League of Legends部門に所属するRekklesが、G2のユニフォームからラルフローレンのアパレルへ衣装を変え、ラルフローレンのロゴの由来である馬に乗り球を運ぶ球技「ポロ」へ挑戦するムービーとなっています。




3 コメント

  1. rekklesさんまじカッケーっす

    返信削除
  2. G2入ったばかりなのに顔役になっててワロタ

    返信削除
  3. お、お前はFNATICの・・・?

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link