NUTURN Gamingに所属するsoloが配信内で発言したコメントが、海外掲示板Redditで話題となっています。

今年5月、アイスランドで開催された「VALORANT Champions Tour 2021 Stage 2 Masters Reykjavík」で3位といった結果を収めたNUTURN Gamingですが、チームでキャプテンを務めるsoloは、競技シーン15年以上のキャリアを誇るベテラン選手。

大会終了後、引退を示唆する発言をTwitterで投稿していましたが、先日の配信でsoloは今後のキャリアについてコメント。「アジアのCS:GOシーンは本当に失敗していて、韓国のCS出身の選手は完全にVALORANTにしがみついています。XigNへ『VALORANTへ移籍しろ』と何度も言っているにも関わらず、その"失敗"したゲームから離れたくないと彼は言っていました。私はXigNがNUTURに加入した場合、競技シーンから引退するよ」と、韓国で唯一CS:GOの競技シーンで戦うXigNがNUTURN VALORANT部門へ加入した場合、競技シーンから引退する旨を語っています。

*配信アーカイブがサブスクライブ限定のため、クリップは無し。

2019年にベルリンで開催されたメジャー予選のワンシーン、こちらから見てXigNの左にいる選手はCloud9でプレイするxeta

XigNを分からない方に説明すると、XigNはVision Strikersの前身となるMVP PK CS:GO部門で5年近くエースとして率いてきた選手で、今やVALORANTのトップシーンで活躍するxeta、stax、glow(今年5月に引退)とプレイしていました。

韓国のCS:GO選手の99.9%がVALORANTへ移行し、「アジアでCS:GOは儲からない」と言わる中、未だにCS:GOの競技シーンに固執し続け、現在は韓国を飛び出し、タイ、モンゴル、インドネシア、シンガポールのトップ選手と共にチームを組んで活動しています。

そんな茨の道を突き進むXigNへ、韓国のVALORANTプロたちは「早くVALORANTに来いよ」と言い続けていますが、CS:GOをプレイし続ける彼の精神は変わらないようです。

6 コメント

  1. まだやってるもんなー
    FFAとかにもたまにいるし

    返信削除
  2. そりゃそうだよなぁ~。

    返信削除
    返信
    1. こういう、熱意ある選手がいるの嬉しいわ。

      削除
  3. XigNは自分に素直なんだな
    自分を騙して客観的な利益をとることはせず、主観的に価値があると思うものをやるっていう

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link