画像はRedditに投稿されたファンアート

本日6月22日に放送されたVALORANT開発チームによる公式配信にて、近接武器のスキンに「バタフライナイフ」のリリースを予定していることが明らかになっています。

2つに分かれるグリップが特徴の「バタフライナイフ」は、CS:GOで非常に高い人気を誇るナイフスキンの1つ。VALORANTの発表以降、リリースが待望されるバタフライナイフですが、VALORANTのスキン制作に携わるSean Marinoは配信内で「私たちはバタフライナイフの開発を進めています。」と述べ、実際にバタフライナイフの開発が進行していることを明らかにしました。

現状で正確なリリース日、価格は不明となっていますが、今回の公式配信はエピソード3の新要素、2年目に突入したVALORANTの今後を見据えた放送となっているため、早くてエピソード3内、遅くて今年度~来年中旬までにリリースされると予測されます。

今年のエイプリールフールでは、蝶のバタフライをテーマとした「バタフライナイフ」を発表していましたが、VALORANTにどのような形でバタフライナイフが登場するか正式発表に注目が集まります。

関連記事
スキンのレベル選択機能が2021年内に実装予定、開発チームがFAQで回答

2 コメント

  1. プライムカランビットみたいなおもちゃだけは辞めてください。

    返信削除
  2. 10000円ぐらいで出してきそう

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link