VALORANTスキンのレベルを自由に選択する機能が2021年内に実装を予定していることが、開発チームにより行われたFAQより明らかになっています。

今月3日よりスタートしたエピソード2 ACT2よりリリースされたスキンコレクション「プライム 2.0」。コミュニティでは、近接武器のカランビットナイフのレベル2の取り出しモーションに不満を持つ声が多数寄せられており、一部では「レベルを上げるな」と注意喚起がなされています(関連記事)。

昨年8月に公開されたASK VALORANTでは、スキンのアニメーション、VFXの切り替え機能について、「このようなシステムの開発には時間がかかるので、もし開発に取りかかれば、ゲームプレイのニーズに関連した他の重要な開発を犠牲にすることになってしまいます。」と答えており、技術的な問題から実装はしていないことを明かしていますが、コミュニティの反応を受け、VALORANTの開発チームはRedditでコミュニティのフィードバックに答えるFAQを実施。

スキンのレベル選択機能について、VALORANTでスキンデザインを担当するPreeti、Sean Marinoは以下のように答えています。

「プライム 2.0のアップグレード後のナイフのアニメーションが気に入らないとのことで、アニメーションを変更できないかとご相談を受けました。一部のユーザーが誤ってスキンのレベルをアップグレードした際も、競技上での有利不利が発生しない限り、既存スキンに変更を加えることはありません。

しかし、私たちはスキンのレベルを選択する機能がどのように見えるかを調査しており、社内で議論した結果、2021年内にリリースすることを皆さんに約束します。また、アップグレード後のカランビットのアニメーションを失望させてしまったことを私たちも理解しているので、皆さんのフィードバックを今後に生かしていきたいと思います。」 - Reddit

広告の下に記事は続きます

RedditのFAQのスレッドには300近いコメントが寄せられており、「リーバーコレクション 2.0」、「バタフライナイフの実装」、「キャンディースティックのような武器の形状が変化する近接武器(関連記事)」など、様々な近接武器に関する質問に答えているため、気になったかは是非覗いてみてください。

関連記事
エルダーフレイムヴァンダルが咆哮し続けるバグが発見、ブラジルのFIRST STRIKEでは使用禁止に
プライム 2.0のカランビット、コミュニティでは「レベルを上げるな」と注意喚起

コメント


Sponsored Link