本日6月1日、コミュニティにより寄せられた質問に隔週答えるASK VALORANTが公開されています。

今回のASK VALORANTでは、VALORANTのFPS値(フレームレート)が安定しない理由、以前より実装が望まれる5人パーティーでのコンペティティブについて回答。VALORANTはリリース時より、特定のアビリティによりFPS値が減少する問題が発生*していましたが、現在はヴァイパー、アストラの2人のエージェントが原因となる問題が発生しているようです。

*昨年のリリース時には、セージのバリアオーブ、スロウオーブを起因とするFPS値が減少する問題が発生していた。

以下、リリース文より引用した文章を掲載しています。


Q. パフォーマンスについて何か取り組んでいますか?時々FPS(フレームレート)が不安定になることがあります。

A. VALORANTではチーム全体でゲームパフォーマンスの維持と向上に尽力しています。VALORANTを低スペックのPCでプレイすると、GPUバウンドになる(GPUへの依存度が高くなる)傾向にあります。この場合、レンダリングがFPSに影響してきます。一方で、中~高スペックのPCでは、CPUバウンドになる(CPUへの依存度が高くなる)傾向にあります。大半のプレイヤーはCPUバウンドになっているので、グラフィック設定を調整しても、パフォーマンスの改善は見られないと思います。というのも、GPUではなくCPUがFPSを制限しているからです。

マップやキャラクター、モードなどの新要素をゲームに追加する場合、パフォーマンスを維持できるようバジェット(お金ではなく、データの話です)の設定を必ず行います。またパッチ公開前には、内部で様々なスペックのPCを用いて、クライアントとサーバーのパフォーマンスをモニターしています。これは、パッチ公開後に外部でモニターするときも同様です。こうすることで、公開前に問題の対応に当たることができ、ライブ環境で問題が発生してしまった場合でも、その問題について追跡することが可能になります。

現在、私たちはCPUパフォーマンスの向上に注力しています。この目標を実現するには、二つの手法が考えられます。一つは、基本となるパフォーマンスを向上させるというものです。これにより、平均的に高FPSを維持できるようになります。もう一つは、遅延の原因を取り除くという手法です。これは、作業負荷が高まった際に、FPSの低下を抑えることに繋がります。

現在のところ、ヴァイパーとアストラに起因した問題が特定されていますので、次の数回のパッチで、二人のアビリティーに関して最適化に取り組む予定です。この二人以外にも、これから数ヶ月かけて、全エージェントのアビリティーに関してパフォーマンスの調整していくつもりです。総合的な目標は、試合中に何が起っているかに関わらず、最低FPSを上昇させることです。また、VALORANTにおいて最新CPUの性能をより発揮させられるよう、マルチスレッド処理の活用に取り組んでいます。

ラウンドの展開によっては、時々FPSが不安定に見えることがあります。ラウンドの前半は、情報収集と比較的少数のプレイヤーによる戦闘に時間の大半が費やされます。ラウンドの後半では、プレイヤーが攻撃を仕掛けたときやエリアの奪還を仕掛けたときに、多数のエージェントによる戦闘が起こるため、アビリティーの使用率も上がります。これらすべてがFPS低下の原因となります。

さらに、パフォーマンスはモードによっても異なります。例えば、射撃場でのパフォーマンスはシミュレーションしているプレイヤーが一人だけなので、大抵は高いFPSを維持できます。デスマッチに関しては、通常のアンレートやコンペティティブモードよりもパフォーマンスが悪化する傾向にあります。というのも、デスマッチではより多くのプレイヤーが参加することになり、試合のほとんどでプレイヤー同士の戦闘が行われているからです。

ともあれ、皆さんにお伝えしたいのは、最新のPCをお使いであれ、最低動作環境のPCをお使いであれ、プレイヤー全員がパフォーマンスの改善ではなく、ゲームのプレイに集中できる環境を作り上げていきたいと考えているということです。

—Brian Fischer(パフォーマンスエンジニア)


Q.5人のプリメイドはいつ復活するのでしょうか?

A. 5人プリメイドの復活を望む声は確かにありますし、VALORANTはグループでプレイするときが一番面白いということにも賛同します。このテーマに関しては、考えるべきことが二つあります:

1 .///様々なスキルレベル帯で、5人プリメイドを有効にしてランク戦を行うにはどうすればいいか?

2 .///どうやったらチームに緊張感のある対戦を体験してもらえるか?

最初の疑問に関してですが、私たちはキューの分割について、かなりの懸念を抱いています。VALORANTに関してはキューの分割—あるいはフレックスキューの実装—が最前の解決法だとは思っていません。複数のランクキューがあることで、一つのキューが「真のランクキュー」になり、他のキューの評価が下がってしまう恐れがあります。

試合の公平性についても懸念があります。ランクキューを一つにすることで、かなりのプレイヤーの待ち時間が減り、より厳密なマッチメイキングをすることができています。この問題に関してどんな解決法を採るにしても、競技としての公正さは失われないように気を付けていくつもりです。

二つ目の疑問に関しては、嬉しいお知らせがあります…あ、それはそうと、Hikoがランクマッチに関するフィードバック動画を投稿してくれました。これは必見ですね!…申し訳ありません!今はまだ、この問題についてどのような取り組みをしているかお話しすることができません。詳細はEpisode 3が開始したらお話しできるかと思います。

—Jon Walke(コンペティティブデザイナー)


Q. なぜブリーズにいるカニはキルできないのですか?(Freddieponからの質問

A. ブリーズにいるカニは、代々レディアナイトの放射性降下物を受けて生きてきたので、外骨格が堅牢になっています。片目を失うくらいの覚悟がないのであれば、カニと戦うのは避けた方が良いでしょう。何にせよ、カニを倒せるかどうかは大した問題ではありません。私はカニの専門家ではありませんが、数年のうちに島は彼らに征服されることになるでしょうから。

—BMart(カニ信者のアメリカ人)

関連記事
5人パーティーでプレイできるコンペティティブの開発は進行中、Shroud、Hikoなどインフルエンサーの不満を受け開発者が答える

2 コメント

コメントを投稿


Sponsored Link