KAY/Oの契約書レベル10で入手できる「ファイアー/アーム クラシック」に隠されたイースターエッグを紹介します。

今年6月、エピソード3の開幕に合わせてリリースされた新エージェントKAY/Oですが、海外ユーザーのI am a Bananaは、KAY/Oに関するイースターエッグを発見。KAY/Oの契約書レベル10で入手可能な「ファイアー/アーム クラシック」に、契約書レベル6で入手できる「メモリーチップ バディー」を着け、ゲーム内でブリムストーンを選択すると、本来閉じているメモリーチップ バディーがの蓋が開くイースターエッグを発見しています。

通常状態の「メモリーチップ バディー」

「ファイアー/アーム クラシック」に着けた際の「メモリーチップ バディー」

KAY/Oとブリムストーンの2人がどのような関係を持つか、現時点で不明ですが、それぞれの契約書に存在するプレイヤーカード、ボイスラインなどから、2人が過去に共闘していた事実が読み取れます。

今後公開されるシネマティックトレーラーでより詳細な関係が明らかになると予測されますが、コミュニティによる考察をもっと読みたい方は公式によるこちらのツイートのリプライ欄よりご確認ください。


また、オーメンの契約書で入手できるゴースト「ソウルサイレンサー ゴースト」にバトルパスのガンバディー「暴かれし太古の神秘 バディー」を着ける事で、タコがオーメンカラーに変化するイースターエッグも存在しますが、開発者のSean Marinoによると、このようなイースターエッグは今後も登場予定とRedditでコメントしています


関連記事
VALORANTのガンバディー「グッドボーイ ブルーノ」に隠された制作秘話

1 コメント

コメントを投稿


Sponsored Link